世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

平塚市総合公園 日本庭園

ひらつかしそうごうこうえん にほんていえん
美しさ ★★
静寂さ ★★
神奈川県平塚市
  • 日本庭園の入り口

    神奈川県民も知らない平塚市の日本庭園

    池泉庭園
    庭園面積 2,200坪 (大規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

平塚市総合公園 日本庭園の由来

平塚市総合公園内にある日本庭園は、敷地が農林省の果樹試験場だった時代に、平成元年(1989)に地元の造園業者によって造られた。その後、果樹試験場が移転して跡地に市制施行50周年を記念し、平成3年(1991)に平塚市総合公園として整備。






  • 池泉回遊式庭園

    平塚市に日本庭園が存在することを知っている人は、神奈川県民でも少ないだろう。本格的な野球場やサッカー場のある平塚市総合公園に、ひっそりと日本庭園が存在。この庭園は平塚市総合公園が開園する3年前の平成元年に完成した池泉回遊式庭園である。

  • 切石橋

    3ヶ所ある入り口の1つをくぐると、切石橋が出迎えてくれる。この切石橋は・・・

  • 日本一の切石橋

    日本一だそうだ。なにが日本一かこの案内板には明記されていないが、平塚市公式サイトによると「長さが日本一」とのこと。少し信じがたいが・・・

  • 石組滝

    日本庭園の山ゾーンに移動すると、石組滝がみられる。

  • 切石を2つ繋げた石橋

    切石を2つ繋げて石橋としている。

  • 山に挟まれた谷に流れる河川を表現

    池泉には反橋が架かり、池泉から続く遣り水には岩島が配置されている。また遣り水の両側にある大きな植栽により、山に挟まれた谷を流れる河川を表現しているようにも考えられる。

  • 岩島には亀が休憩

    池泉には岩島が設けられている。そして、岩島には亀が休憩している定番の光景がみられる。

  • 東屋の雰囲気

    東屋の雰囲気はこんな感じだ。ぐるっと巡って10分ほど。


総評
総合公園内にある日本庭園だが、借景に自然以外のものが視界に入らず気持ちいい。
×2,000坪以上ある庭園だが、園路が単調であっという間に見終わってしまう。


アクセス
神奈川県平塚市大原1番1号
JR平塚駅北口 バス7分

駐車場
あり(無料)

開園時間
午前9時~午後5時(6月~9月は午後7時まで)

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-07-01 (日) 更新日 2018-08-19


平塚市総合公園 日本庭園周辺の庭園

大磯城山公園
大磯町 7.2km
大磯城山公園
大磯城山公園のライトアップ
大磯町 7.3km
大磯城山公園のライトアップ
旧吉田茂邸
大磯町 7.4km
旧吉田茂邸

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




神奈川県の人気夜景スポット