世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

保寿院

ほじゅいん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
岐阜県多治見市
  • 保寿院

    永保寺に隣接した隠れ枯山水

    枯山水
    庭園面積 100坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

保寿院の由来

保寿院は室町初期(1341)に永保寺の禅師によって開山した臨済宗南禅寺派の寺院。庭園は昭和60年頃(1985)に作庭。






  • 保寿院

    永保寺に隣接した保寿院は自由に境内を参拝でき、枯山水を拝見できる。借景には永保寺同様に森林が控え、巨石による石組が複数みられる。

  • 保寿院 三尊石

    築山には三尊石に加えて4石あり、計7石となっている。一般的に石組は2石を除くと奇数で組まれることが多く、奇数は永続性を示す縁起の良い数字とされ、室町時代以降このような手法がよく使われおり、京都の龍安寺 石庭がある。

  • 夢際橋

    山門の外から永保寺へ下っていく坂道付近から、永保寺の臥龍池(がりゅういけ)に架かる反り橋「夢際橋(むさいきょう)」を見下ろせる。

  • 獅子吼庭

    保寿院をでて、観光駐車場へ戻る参道途中にある獅子吼庭。近年作庭された庭園のようだが、記事などが見つからず公開時期など詳細が不明。

  • 獅子吼庭

    三尊石として捉えてよいのかどうか。。。 いずれにせよ、作庭意図がさっぱり分からない庭園である。


総評
永保寺で石組はみられないが、保寿院では三尊石を楽しめる。
×保寿院とは関係ないと思われる獅子吼庭が、中途半端に造られた庭にしか見えない。


アクセス
岐阜県多治見市虎渓山町1-40
多治見駅からバスで10分、中央道・多治見ICより約7分

駐車場
有り(無料)

開園時間
保寿院 日中
獅子吼庭 常時開放

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2019-05-17 (日) 更新日 2019-08-17


保寿院周辺の庭園

永保寺
多治見市 0.1km
永保寺
内津神社
春日井市 8.0km
内津神社
正眼寺 観音像前庭
美濃加茂市 22km
正眼寺 観音像前庭

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




岐阜県の人気夜景スポット