世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

北方文化博物館

ほっぽうぶんかはくぶつかん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
新潟県新潟市江南区
  • 北方文化博物館 正門

    大広間から池泉庭園と枯山水が愉しめる

    池泉庭園 枯山水
    庭園面積 1,500坪 (大規模)
    抹茶など頂ける
    室内からも庭園を眺められる
    雨でも十分に楽しめる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

北方文化博物館の由来

越後随一の大地主・伊藤家。明治には414万坪(東京ドーム約300個分)の田畑を所有し、昭和期には県下一となる。戦後、農地解放により伊藤家の所有から離れたが、伊藤家の本邸(8,000坪)は、財団法人・北方文化博物館に遺構保存として寄付された。平成12年には国の登録有形文化財に登録される。






  • 大広間の座敷から眺める額縁庭園

    新潟県で外せない庭園のひとつが北方文化博物館。古民家やそば処や土産物屋などもある観光施設の要素も持つが、明治時代に造られた建造物で歴史を感じさせる。特に越後随一の大地主・伊藤家 本邸の大広間から眺める額縁庭園は圧巻。

  • 朱色の毛氈(もうせん)が幅広な2枚敷き

    朱色の毛氈(もうせん)が幅広な2枚敷きなっている。毛氈:フェルト生地

  • 2段落ち滝

    滝石組も外せない見所。2段落ち滝には石橋が架けられており、1段目の滝の両側には立石が堂々と座っている。近づいて眺めてみたいものだが、庭園は立ち入れないので、双眼鏡などがあるといいだろうか。写真は焦点距離70mm(35mm換算)のレンズで撮影している。

  • 庭園正面から池泉回遊式庭園を眺める

    庭園正面。池泉回遊式庭園には中島があり、大広間から茶室へと繋がる散策路が設けられている。

  • 大広間の裏手には中庭

    大広間の裏手には中庭が設けられている。比較的大きな石で川の流れを表現しているのが面白い。広義には枯山水に分類されるだろう。

  • 中庭の枯山水に掛けられた石橋

    中庭の枯山水に掛けられた石橋をクローズアップ。

  • W額縁庭園

    大広間隣にある角部屋からの眺め。2方向に額縁庭園が愉しめる「W額縁庭園」である。

  • 主屋から中庭越しに大広間を眺める

    主屋から中庭越しに大広間を眺める。三台の椅子が設けられているのが分かる。ここが、北方文化博物館最大の観賞ポイントであることが分かる。私は週末に訪問したが、閉館1時間前ということもあり、観光客はまばらで静寂な空間で庭園観賞できた。

  • 大広間を超広角レンズ(18mm)で捕らえる

    大広間を超広角レンズ(18mm)で捕らえる。これほど広い大広間で額縁庭園は、全国的にも数少ないと思われる。

  • 中庭の全景

    中庭の全景。池泉庭園と枯山水に囲まれた大広間。なんとも贅沢な空間だ。

  • 係の方が雨戸を閉め始めた

    庭園に見とれていると、閉園時間(30分前)が迫り、係の方が雨戸を閉め始めた。この作業が豪快で、勢いよく雨戸を左から右へスライドさせる。26枚もの雨戸が閉まっていく様子は面白く、閉園近い時間に訪れるのもお薦めかも。

  • 雨戸が全て閉まった様子

    雨戸が全て閉まった様子。屋敷には観光客は誰もいなく、これは貴重な眺めかもしれない。

  • 角部屋の雨戸が閉まった様子

    ということで、角部屋の雨戸が閉まった様子も撮影。

  • 雨戸越しに池泉庭園を眺める

    雨戸越しに池泉庭園を眺める。雨戸の多さがよく分かる。


総評
新潟市の庭園では最高峰。新潟県でもトップ3に入る美しき庭園。大広間に用意された椅子に座って、ゆったりとした時の流れを感じたい。
×茶室や滝石組などは庭園を散策しないとよく見えず、庭園内を散策できないのは残念である。


アクセス
新潟県新潟市江南区沢海2丁目15-25
磐越自動車道新津ICから車で約5分、新潟駅から車で約30分
バス:万代シティバスセンター発、沢海経由秋葉区役所行き、上沢海博物館前下車、徒歩2分

駐車場
あり(400台無料)

開園時間
4月~11月 9:00~17:00
12月~3月 9:00~16:30
年中無休

入園料
大人 800円
小学生・中学生 400円(日曜日・祝日は入館無料)

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-07-14 (日) 更新日 2018-08-05


北方文化博物館周辺の庭園

市島邸
新発田市 15km
市島邸
清水園
新発田市 23km
清水園
五十公野御茶屋
発田市 25km
五十公野御茶屋

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




新潟県の人気夜景スポット