世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

目白庭園

めじろていえん
美しさ ★★
静寂さ ★★
東京都豊島区
  • 目白庭園の表門

    コンパクトな庭園に立派な滝石組

    池泉庭園
    庭園面積 860坪 (中規模)
    ライトアップ時期あり
    特筆事項 紅葉時期のライトアップイベント
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

目白庭園の由来

公立学校共済組合住宅跡地に平成2年(1990)に開園した豊島区立の庭園。文京区の肥後細川庭園などを管理運営する西武造園が豊島区より委託を受けて管理。






  • 目白庭園のシダレザクラ

    桜の時期に訪問。表門をくぐると圧巻のシダレザクラが迎えてくれる。花見シーズンということもあり夕方でも10人ほどの方が公園を散策していた。

  • 3段落ちの滝組

    立派な3段落ちの滝石組。通常は水が流れているのだが、訪問日はポンプの故障により枯れ滝となっていた。ある意味、貴重な1枚ともいえるかな?

  • 沢飛石

    池を渡るために設けられた飛び石。これを沢飛石と呼ぶ。滝から沢飛石までが目白庭園でもっとも日本庭園らしさを感じられるゾーンである。

  • 六角浮き見堂

    シダレザクラ越しに池泉に設けられた六角浮き見堂を眺める。よく見ると護岸に添えられた石組も巨石である。

  • 赤鳥庵

    六角浮き見堂とからシダレザクラ、その右手に京都の北山杉を使用した数奇屋建築「赤鳥庵」が見える。事前予約(有料)で座敷を利用できる。


総評
当日は滝に水が流れていなかったが、都内では立派な滝石組である。また、その滝組を間近でみられるのも良い。全体的に巨石を使い石に注目して散策するといいだろう。
×庭園面積が860坪ほどあるが、芝生広場と立ち入りできない築山が敷地面積の1/3ほど占め、回遊できる散策路が短く消化不良を起こす。


アクセス
東京都豊島区目白3丁目20-18
JR「目白駅」より徒歩約 5分

駐車場
なし(近隣にコインパーキングはなく、最寄りはナビパーク 目白第1で徒歩3分)

開園時間
午前9時~午後5時
7月、8月は午後7時まで延長。

休園日
毎月第2・4月曜日(月曜日が祝祭日と重なる場合は、その翌日が休園日)
年末年始(12月29日~1月3日)

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-03-25 (日) 更新日 2018-08-11


目白庭園周辺の庭園

肥後細川庭園
文京区 2.2km
肥後細川庭園
ホテル椿山荘東京
文京区 2.5km
ホテル椿山荘東京
新宿御苑
新宿区 4.2km
新宿御苑

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




東京都の人気夜景スポット