世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

スターバックスコーヒー 宇治平等院表参道店

すたーばっくすこーひー きょうとうじびょうどういんおもてさんどうてん
美しさ ★★
静寂さ ★★
京都府宇治市
  • スタバ 宇治平等院表参道店

    枯山水を眺めながら平等院の開園待ちがオススメ

    枯山水
    庭園面積 50坪 (小規模)
    抹茶など頂ける
    室内からも庭園を眺められる
    ライトアップ時期あり
    雨でも十分に楽しめる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

スターバックスコーヒー 宇治平等院表参道店の由来

2017年3月に宇治市に初出店のスターバックスには小さな枯山水が造られている。






  • 世界遺産「平等院」の表参道沿いにあるスターバックス

    世界遺産「平等院」の表参道沿いにあるスターバックス。店内からはちょっとした枯山水を愉しめる。平等院の開門は8時30分、スタバのオープンが8時のため、平等院の開園待ちに利用できるのが嬉しい。こちらの写真も朝8時に訪問して撮影。

  • 青石による立石

    店内奥のテラス席には青石による立石が据えられている。宇治スタバの日本庭園でもっとも力強いポイントである。

  • テラス席は植栽が豊か

    テラス席は植栽が豊かで、7月上旬に訪問したこともありアジサイが咲いていた。

  • 寄せ石敷き

    また日本庭園らしく延べ段が造られ、切石と自然石をミックスした寄せ石敷きである。切石のみで構成された延段を「真」、自然石のみを「草」、ミックスしたのを「行」と表現する。これは書道の「楷書(真書)」「草書」「行書」に習うものであり、写真の延段は「行の延段」と言い表せる。

  • 庭園南部は枯山水

    庭園南部は枯山水になっており、苔島に立石を据えているだけのシンプルな意匠であるが美しい。周辺が竹垣で囲われているのも良い。

  • スターバック店内

    スターバック店内は広くなく平等院に隣接したスタバだけに、昼前には混雑必至だろう。ゆっくりするのであれば、平等院の開園前か閉園後が絶対おすすめ。

  • 枯山水

    店内からみえていた枯山水。レンガで砂紋が描かれているのが面白い。ちなみに、日本庭園のあるスターバックスでは埼玉県川越市にあるスターバックスコーヒー 川越鐘つき通り店がイチオシ。珈琲店とは思えない造形の日本庭園であり、ぜひ一度訪れて欲しい。


総評
珈琲を頂きながら枯山水が楽しめ、夜には庭園がライトアップされる。
×奥庭が植栽が豊かすぎる。植栽を減らし白砂や石組を増やすと、ぐっと魅力が高まるだろう。


アクセス
京都府宇治市宇治蓮華21-18
JR/京阪「宇治」駅から徒歩10分

駐車場
なし(最寄りは宇治駐車場で徒歩1分)

開園時間
午前8時~午後8時

入園料
無料(ただしドリンクやフードの購入は必須)

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2019-07-14 (日) 更新日 2019-07-26


スターバックスコーヒー 宇治平等院表参道店周辺の庭園

平等院
宇治市 0.0km
平等院
興聖寺
宇治市 0.7km
興聖寺
三室戸寺
宇治市 1.5km
三室戸寺

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




京都府の人気夜景スポット