世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

芳心寺

ほうしんじ
美しさ ★★
静寂さ ★★★
鳥取県鳥取市
  • 芳心寺山門

    知られざる鶴亀の庭

    池泉庭園
    庭園面積 30坪 (小規模)
    室内からも庭園を眺められる
    雨でも十分に楽しめる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

芳心寺の由来

日蓮宗の寺院である芳心寺は室町時代に創建され、江戸末期に作庭されたといわれる庭園がある。






  • 芳心寺庭園

    ガイドブックはもとより、観光サイトなどで紹介されていない芳心寺には、江戸末期とされる古庭園がある。当日、住職がいらっしゃったら見学でき、今回幸いなことに訪問できた。

  • 出島は亀島

    パンフレットによると「鶴は池を挟んでブンゴに頭をもたせてかけるように、亀は池の端から泳ぎ出すような形で置かれている」と記載されている。これにより出島は亀島であるのは分かるが、鶴がよく分からない。ブンゴが豊後梅とすると、山畔にある巨石が鶴石なのだろうか。

  • 鶴をかたどった置き石

    写真左上の石か、画面中央の石、どちらかが鶴をかたどった置き石となる。私の推測は左上である。

  • 枯滝石組

    岩島の奥には集団石組による枯滝石組がみれる。江戸末期ながら護岸石組も意欲的である。

  • 蓬莱石

    山畔には蓬莱石と思われるような石を据えてある。

  • 鶴亀の庭

    芳心寺庭園は別名「鶴亀の庭」とも言われている。また、日本庭園に定番の松が一本もないことが、注目すべき点でもあるとのこと。なるほど。


総評
隠れ家的な庭園。江戸末期ながらも、意欲的な枯滝石組や護岸石組を見られる。
×植栽が伐採されると、さらに迫力あるものになるだろう。


アクセス
鳥取県鳥取市馬場町6番地
JR鳥取駅から車で約7分

駐車場
なし

開園時間
不明

入園料
志納

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-11-17 (日) 更新日 2019-06-16


芳心寺周辺の庭園

興禅寺
鳥取市 0.4km
興禅寺
観音院庭園
鳥取市 0.5km
観音院庭園
鳥取県庁舎庭園
鳥取市 0.5km
鳥取県庁舎庭園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




鳥取県の人気夜景スポット