世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

野宮神社 じゅうたん苔

ののみやじんじゃ じゅうたんごけ
美しさ ★★
静寂さ ★★★
京都府京都市右京区
  • 野宮のじゅうたん苔

    苔庭を謳う日本一小さな庭園

    庭園面積 40坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

野宮神社 じゅうたん苔の由来

平安時代(800年頃)に建立とされる野宮神社。野宮神社は、伊勢神宮の斎宮に選ばれた皇女が、伊勢へ行かれる前に身を清めるところとされていた。えんむすびの神様、子宝安産の神様としても知られる。






  • 洛西随一 野宮のじゅうたん苔

    野宮神社にある「洛西随一 野宮のじゅうたん苔」。天龍寺に向かう途中に、こんな看板を偶然見つけたので寄り道してみることに。ミニチュアの世界のように美しい苔庭。枯流れに架かる木橋が実に可愛らしい。

  • 洛西随一 野宮のじゅうたん苔

    別の角度から眺めてみる。じゅうたん苔には緩やかな起伏が付けられている。ただ、あることに気づいてしまった。

  • 野宮のじゅうたん苔 全景

    こちらが全景・・・ 写真で映っている範囲が全てとなる極小庭園である。苔庭を謳った庭園としては日本最小ではないだろうか。

  • じゅうたん苔

    苔をズームアップして撮影すると、確かに絨毯のようにきめ細やかで美しい。無料でもあり、立ち寄ってみる価値はあると思う。ただ、これだけでは寂しいので、この先に続く「竹林の小径」もあわせて紹介。

  • 竹林の小径

    野宮神社からトロッコ嵐山駅に向かって3~4分ほど歩いて行くと、このような竹林に出会う。撮影時間帯は10月の金曜日、朝8時頃であるが、既に外国人を中心として賑わい始めている。5分ほど待って人がいないタイミングで撮影。10時を過ぎると、もうこのような人のいない写真は撮影不可能だろう。それほどの人気スポットである。

  • 緩やかなカーブを描く竹林の小径

    竹林は途中から坂道になっており、緩やかなカーブを描くポイントが絶好の撮影ポイントといえる。

  • 竹林の小径を見上げる

    竹林を見上げてみる。竹林とじゅうたん苔。無料で思う存分グリーンを楽しめるルートといえよう。


総評
小さくとも質の良い苔庭。ミニチュアのような可愛らしい庭園を無料で見られる。
×「洛西随一 野宮のじゅうたん苔」から広大な苔庭を想像してしまう。「日本一小さな じゅうたん苔」というフレーズが最適と思ってしまう。


アクセス
京都府京都市右京区嵯峨野宮町1
京福電鉄嵐山線「嵐山」駅 徒歩6分、JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅 徒歩7分、トロッコ「嵐山」駅 徒歩5分

駐車場
なし(週末でもお手頃なコインパーキング 嵯峨Ⅱパーキングで徒歩6分)

開園時間
24時間開放

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-10-12 (日) 更新日 2018-11-05


野宮神社 じゅうたん苔周辺の庭園

天龍寺 曹源池庭園
京都市右京区 0.2km
天龍寺 曹源池庭園
弘源寺 虎嘯の庭
京都市右京区 0.3km
弘源寺 虎嘯の庭
宝厳院 獅子吼の庭
京都市右京区 0.4km
宝厳院 獅子吼の庭

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




京都府の人気夜景スポット