世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る
国指定名勝

吐月峰 柴屋寺庭園

とげっぽう さいおくじていえん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
静岡県静岡市駿河区
  • 柴屋寺庭園

    丁寧な解説で理解が深まる日本庭園

    池泉庭園 / 国指定名勝
    庭園面積 100坪 (小規模)
    室内からも庭園を眺められる
    雨でも十分に楽しめる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

吐月峰 柴屋寺庭園の由来

臨済宗妙心寺派の吐月峰柴屋寺は、室町時代後期の連歌師である宗長(そうちょう)ゆかりの寺。日本庭園史大系(著 重森三玲)によると、庭園は江戸末期の作庭とのこと。連歌:二人以上の人が、和歌の上の句と下の句とを互い詠み合っていく形式の歌。






  • 書院から額縁庭園

    徳川家康によって、本寺院が朽ちるのを惜しんで修復された柴屋寺。柴屋寺ではお寺の女性が園内を丁寧に解説してくれます。まずは、書院から額縁庭園を撮影。

  • 北斗七星をかたどった池

    北斗七星をかたどった池であるが、書院からだと北斗七星の様子が理解しにくい。

  • 「月見石」と「座禅石

    連歌師・宗長が月の出を待っていた「月見石」と「座禅石」。

  • 天柱山

    茶室に面した庭越しに、ラクダの背中のような形をした天柱山(てんちゅうざん)がみえる。柴屋寺の山号(さんごう)は、この天柱山からきている。ただ、木の生長に借景となる天柱山が見えにくくなっている。山号:仏教の寺院に付ける称号

  • 茶室に面した池泉庭園

    茶室に面した池泉庭園の奥には、分かりにくいが枯滝がある。赤枠で囲ったところが枯滝であるが、その場所をズーム撮影してみると、

  • 枯滝石組

    このようになっている。かろうじて枯滝石組が分かるレベルだろうか。もはや肉眼では判別できない。

  • 池泉観賞式庭園

    庭園は散策できず、書院から座って観賞する池泉観賞式庭園の柴屋寺。国指定名勝ではあるが、植栽が豊かになりすぎ、庭園の魅力を感じにくいのは残念なところである。


総評
お寺の方の丁寧な解説により、庭園の見所を理解しやすい。
×木々や植栽が伸びきり、石の美しさや、借景の美しさが損なわれている。


アクセス
静岡県静岡市駿河区丸子3316
JR静岡駅から中部国道線バス吐月峰駿府匠宿入口下車 徒歩10分、東名静岡ICから約15分

駐車場
有り(無料)

開園時間
午前9時~午後5時
無休

入園料
大人:300円
子供:200円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-09-16 (日) 更新日 2019-05-10


吐月峰 柴屋寺庭園周辺の庭園

清見寺
静岡市清水区 23km
清見寺
ふじのくに茶の都ミュージアム
島田市 27km
ふじのくに茶の都ミュージアム
久遠寺
南巨摩郡身延町 49km
久遠寺

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




静岡県の人気夜景スポット