世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

無量光院跡

むりょうこういんあと
美しさ ★★
静寂さ ★★★
西磐井郡平泉町
  • 無量光院跡

    かつては平等院を越える伽藍が建築

    池泉庭園
    庭園面積 4,000坪 (大規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

無量光院跡の由来

無量光院跡は、平安時代末期に平泉を拠点に繁栄した豪族であるた奥州藤原氏の第3代当主・秀衡(ひでひら)が造営。宇治平等院の鳳凰堂を模した伽藍が建築されていた。平成23年(2011)には世界遺産に登録される。






  • 無量光院跡

    毛越寺の周辺には、「平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群-」として世界遺産に登録された無量光院跡、柳之御所遺跡、観自在王院跡がある。こちらを立ち寄る人は多くはないが、汀線(ていせん)の美しい日本庭園を楽しめる。正面には、かつて宇治の平等院鳳凰堂を越えるスケールの伽藍が建築されていた。汀線: 陸地と水面の境

  • 出島

    美しい曲線を持つ出島。護岸石組や洲浜(すはま)はみられない。

  • 中島

    中島には橋が架けられた形跡はなく陸続きになっている。

  • 遣り水

    池泉に流れ込むS字の水路である遣水(やりみず)が復元されている。

  • 出島を池泉越しに眺める

    出島を池泉越しに眺める。

  • 車窓から世界遺産が眺められる

    JR東北本線の車窓から世界遺産が眺められるのも面白い。

  • 伽藍

    かつての伽藍。西側にある小高い山「金鶏山」と伽藍の中心線が結ばれており、その稜線上に沈む夕日に極楽浄土をイメージした浄土庭園の最高傑作といわれている。


総評
世界遺産指定の庭園に鉄道が時折通過する面白さ。
×民家などを視界から遮る目隠しの竹垣などが欲しい。


アクセス
岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立地内
JR「平泉」駅より徒歩5分

駐車場
有り(無料)

開園時間
常時開放

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2019-09-13 (日) 更新日 2019-09-21


無量光院跡周辺の庭園

柳之御所遺跡
西磐井郡平泉町 0.4km
柳之御所遺跡
旧観自在王院庭園
西磐井郡平泉町 1.0km
旧観自在王院庭園
毛越寺
西磐井郡平泉町 1.1km
毛越寺

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




岩手県の人気夜景スポット