世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

番所庭園

ばんどこていえん
美しさ ★★
静寂さ ★★
和歌山県和歌山市
  • 番所庭園

    断崖絶壁の岬にある枯山水

    枯山水
    庭園面積 150坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

番所庭園の由来

ペリー黒船来航を機に、紀州藩が海防に本格的に取り組み、江戸時代(1854)に海上への見張り番所「元番所お台場」が造られた。昭和40年(1965)に、元番所お台場跡に庭園が築かれ番所庭園が開園。日本遺産にも認定されている。






  • 番所庭園

    黒船の見張番所跡に庭園が造られた番所庭園。いろいろな庭園を巡ってきたが、岬に造られ180度海に囲まれた庭園は初体験で驚きを隠せない。

  • 石組を愉しめる庭園は受付近くのエリア

    広い敷地であるが、石組を愉しめる庭園は受付近くのエリアに限られる。

  • 青石をふんだんに用いた枯山水

    紀州らしく青石をふんだんに用いた枯山水である。

  • よく見ると水道設備がみえる

    枯山水上流には山形の巨石を配置。ただよく見ると水道設備がみえてしまい、いささか興ざめ。訪問が12月であったためか、水は流されておらず、夏場には水が流れるのだろうか。

  • 護岸石組のように青石が組まれている

    芝生の築山に沿って護岸石組のように青石が組まれている。

  • 遠山石?

    枯山水の下流には遠山石風の石がみられる。

  • 三尊石

    近づいて撮影すると三尊石風に組まれている。

  • 岬であるため強風

    岬であるため強風なことが多く、周辺は断崖絶壁で子連れで訪れるときには十分な注意が必要だろう。

  • 大島に、その奥は徳島県がみえる

    左にみえるのは大島(男島)であり、写真には写っていないが、さらに左には中之島(女島)がみえる。その奥にある山並みは、なんと徳島である。

  • 明日が見えていますか?

    明日が見えていますか?

  • 白砂青松

    芝山には低めの黒松と石が不規則に並んでいる。その様子は白砂青松(はくさせいしょう)にようにも感じる。白砂青松とは白砂と青々とした松によって造形したもので、日本の美しい海岸の風景を見立てている。ここでは白砂が芝生になっているが、島根県の足立美術館の白砂青松と見比べてみると面白いだろう。

  • BBQ

    番所庭園では、なんとBBQができる。もちろん予約制であるが最高のロケーションであることには間違いない。ただ、、、強風で、肉が吹っ飛ばされそうになることは容易に想像できる(笑) それでも、ここでBBQしてみたくなった。


総評
断崖絶壁の岬で海を眺めながらの枯山水は、ここでしか体験できない貴重な庭園である。
×日本庭園としてみるとスケールは小さく、広大な敷地を眺めたあとだと拍子抜けするかも。


アクセス
和歌山県和歌山市雑賀崎番所ノ鼻
JR「和歌山」駅もしくは南海「和歌山市」駅から巡回バスで30分、雑賀崎遊園下車 徒歩約15分/阪和道・和歌山ICから車で約30分

駐車場
あり(1回600円)

開園時間
4月~8月 午前9時~午後6時
9月~3月 午前8時~午後5時

年中無休(但し、荒天時・年末年始は臨時休園)

入園料
大人 600円
子供 300円 (未就学児以下は無料)

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-12-29 (日) 更新日 2019-04-14


番所庭園周辺の庭園

養翠園
和歌山市 1.3km
養翠園
六三園(がんこ和歌山)
和歌山市 4.0km
六三園(がんこ和歌山)
長保寺
海南市 9.6km
長保寺

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




和歌山県の人気夜景スポット