世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

富士川クラフトパーク 日本庭園

ふじがわくらふとぱーく にほんていえん
美しさ ★★
静寂さ ★★
南巨摩郡身延町
  • 日本庭園の入り口

    道の駅に雄大な借景をもつ枯山水

    枯山水
    庭園面積 500坪 (中規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

富士川クラフトパーク 日本庭園の由来

富士川クラフトパークは平成元年(1989)に開園。開園当初から日本庭園が造られ、平成17年には道の駅に指定された。






  • 富士の庭園

    日本庭園は公式サイトによると「富士の庭園」と「書の庭園」に分かれている。訪問日は「書の庭園」へアクセスできず、本記事では「富士の庭園」をご紹介。

  • 雄大な借景

    広大な道の駅に併設された日本庭園であり、雄大な借景が最大の魅力。形式は枯山水で「枯流れ」と「枯池」を作っており、全面に表面の平らな石を敷き詰めている。

  • 枯池には巨石を据えている

    枯池には巨石を据えている。水が張った状態も見てみたくなるが、よく見ると排水溝があることから、開園当初は池泉庭園だったのだろうか。

  • 枯流れ

    枯流れ

  • 富士山を摸した築山

    富士山を摸した築山。築山の麓には溶岩に見立てたように石が敷き詰められ、また枯流れは富士川だろう。つまり、本庭園は縮景庭園といえる。縮景庭園の代表格では、広島市の縮景園がある。

  • 滝石

    枯流れの上流には三尊石風の滝石が組まれている。

  • 井戸

    そして頂部には井戸を作っているが、周辺の石と比較して新しいため後になって作られたものだろう。


総評
富士山と富士川に見立てた縮景庭園に、雄大な借景をもつ開放感抜群の日本庭園である。
×古庭園として魅力は少ないので、庭園目的で訪れるともの足らない。


アクセス
山梨県南巨摩郡身延町下山1578
中部横断道・下部温泉早川IC 約5分

駐車場
有り(無料)

開園時間
常時開放

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2020-02-23 (日) 更新日 2020-04-12


富士川クラフトパーク 日本庭園周辺の庭園


100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




山梨県の人気夜景スポット