世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

大覚寺

だいかくじ
美しさ ★★
静寂さ ★★★
茨城県石岡市
  • 大覚寺庭園

    浄土真宗を開祖した親鸞ゆかりの寺院

    池泉庭園
    庭園面積 250坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

大覚寺の由来

石岡市の大覚寺は、浄土真宗を開祖したと伝わる親鸞(しんらん)聖人が鎌倉時代に流布活動をおくっていた地である。池泉庭園は江戸時代に作庭され、桂離宮を模したとされる。昭和43年に石岡市指定名勝を受ける。






  • 裏見無しの庭

    大覚寺庭園というと、京都・嵯峨野にある大覚寺の平安時代に作庭された池泉庭園を思い出すが、こちらは茨城県石岡市にある大覚寺である。案内版には「桂離宮を模したもので、どの角度から見ても裏がなく『裏見無しの庭』と称される」と表記されているが、日本最高峰の桂離宮を模したとはとても思えない。

  • 中島と滝石組

    正面から眺めると中島と、左手に滝石組らしき石組を確認できる。

  • 滝石組

    焦点距離135mm(35mm換算)の望遠レンズで撮影すると、長石を垂直に立てた滝石組のような意匠を確認できる。手前には天を突くような岩島を据えている。池中立石だろうか。

  • 滝石組

    別角度から撮影。周辺の植栽を伐採すると滝石組が主体となり、庭園全体が引き締まると思われる。

  • 岩島

    岩島越しに中島を撮影。中島には岩島を並べ渡れるようになっている。

  • 中島の護岸石組

    中島の護岸石組は大振りではなく、低く抑えられ全体として美しい。雑草を除去すればグッと品格があがるだけに残念だ。

  • 渡り石

    中島に繋がる岩島は、渡り石としても機能しており、こちらも美しい岩島だ。

  • 池のある庭園にしか見えない

    ぐるっと巡って10分もかからない庭園だった。木々が茂っており日本庭園を見慣れていない人だと池のある庭園にしか見えないだろう。こちらに訪れたら、車で20分ほどの距離にある春風萬里荘で本格的な石庭も合わせて訪問することをお薦めしたい。こちらは万人にお勧めできる庭園といえる。


総評
中島を取り囲む護岸石組、中島に繋がる岩島が美しい。
×木々が茂っており美しさを見いだしにくい。こういった庭園は、葉が落ちる冬期に訪れるのが良いだろう。


アクセス
茨城県石岡市大増3220
JR「石岡」駅 バス60分+徒歩5分

駐車場
有り(無料)

開園時間
常時開放

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2021-05-15 (土) 更新日 2021-11-14

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は江戸です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


大覚寺周辺の庭園

月山寺
桜川市 6.2km
月山寺
春風萬里荘
笠間市 10km
春風萬里荘
偕楽園ライトアップ
水戸市 31km
偕楽園ライトアップ

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




茨城県の人気夜景スポット