世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

童学寺 逍遙園

どうがくじ しょうようえん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
名西郡石井町
  • 童学寺

    集団石組に混じって華奢で上品な石橋あり

    池泉庭園
    庭園面積 100坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

童学寺 逍遙園の由来

童学寺は真言宗善通寺派の別格本山となる寺院。飛鳥時代に行基が創建し、平安時代には弘法大使(空海)の学問所でもあった由緒ある寺院である。平成29年(2017)に本堂が火災により焼失するが、庭園は無事だった。庭園は石井町指定名勝となっており、室町時代に作庭されたと伝わる。






  • 逍遙園

    飛鳥時代に創建された古刹に、室町時代に作庭されたと伝わる「逍遙園」がある。山畔を築山とした池泉観賞式庭園である。

  • 中島

    池泉には、力強い護岸石組で囲まれた中島を配している。中島の頂部には左に傾けられた立石が印象的。

  • 枯滝石組

    築山に枯滝石組を造っているが、分かりにくいので写真に青色で線を引いた。

  • 枯滝石組

    枯滝石組を望遠撮影。頂部には滝石をらしき立石が組まれ、そして滝にはとても薄い石橋を架けている。

  • 薄い上品な石橋

    逍遙園で特筆したいのは、薄い上品な石橋である。この写真には3本の石橋が架けられているが分かるだろうか。

  • 薄い上品な石橋

    分かりやすいように青色で線を敷いた。

  • 。集団石組で無骨な力強い石組に、このような石橋を架けることで単調になりがちな庭園に変化を付けている。

    中央の石橋を望遠レンズで撮影すると、このような造形である。無骨な力強い集団石組に、このような石橋を架けることで変化を付けている。

  • 石橋を別角度から撮影

    先ほどの石橋を別角度から撮影。

  • 遠山石

    築山の頂部には遠山石(えんざんせき)らしき立石があり、蘇鉄も植樹されている。遠山石:遠山を抽象的に表現した石により庭園に遠近感を生み出している。

  • 岩

    庭園北部には岩で構成されており、持ち込まれた岩ではなく、当初からあった岩を活かして、このような石の多い庭園を造ったのだろう。

  • 中島を北部から撮影

    中島を北部から撮影。

  • クラウドファンディングにより本堂再建

    童学寺の本堂などが平成29年に火災で焼失した。こちらの敷地には本堂や書院があった。クラウドファンディングにより本堂再建を行っており、数年後には元の姿を見せてくれるだろう。またそのときに訪れたい。


総評
迫力ある集団石組と、薄くて華奢な石橋の組み合わせが緊張感を生み出していて美しい。
×特に見当たらない。


アクセス
徳島県名西郡石井町城の内605
徳島駅から車で約30分

駐車場
有り(無料)

開園時間
常時開放

入園料
無料

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2019-11-26 (火) 更新日 2021-09-11

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は室町時代です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


童学寺 逍遙園周辺の庭園

旧徳島城表御殿庭園(千秋閣庭園)
徳島市 14km
旧徳島城表御殿庭園(千秋閣庭園)
阿波十郎兵衛屋敷 鶴亀の庭
徳島市 18km
阿波十郎兵衛屋敷 鶴亀の庭
宝光寺
東かがわ市 18km
宝光寺

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




徳島県の人気夜景スポット