世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

寂光院

じゃっこういん
美しさ ★★
静寂さ ★★
京都府京都市左京区
  • 寂光院 山門

    露地門の苔が美しい尼寺

    庭園面積 坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

寂光院の由来

天台宗の尼寺となる寂光院は、奈良時代(594)に聖徳太子が開基したと伝わる。開基: 創建時の資金提供者






  • 回遊式四方正面の庭

    本堂東に池泉庭園は回遊式四方正面の庭であり、本堂の再建時期となる江戸初期と推測。護岸石組は低く、主に刈込みで囲まれている。奥には滝石組があり、望遠レンズで撮影すると、

  • 三段落ちの滝

    三段落ちの滝となっており、石清水から引いている。

  • 本堂

    汀の池付近から本堂を望む。

  • 露地門

    本堂へ向かう石段途中に、茶室「孤雲(こうん)」へ向かう露地門。

  • 茶室「孤雲(こうん)」

    昭和4年(1929)に茶室と露地が作られている。これ以上先には立ち入りできない。

  • 露地門

    雨上がりの露地門の苔はふさふさで美しい。東屋の苔も見逃せない。


総評
肉厚な苔が美しい露地門。
×日本庭園を売りにした寺院ではないが、庭園としての魅力は薄い。


アクセス
京都府京都市左京区大原草生町676
京都バス「大原」下車徒歩15分

駐車場
なし(山門前に有料駐車場あり)

開園時間
3月1日~11月30日 午前9時~午後5時
12月1日~12月31日午前9時~午後4時30分
1月1日~1月3日午前10時~午後4時
1月4日~2月末午前9時~午後4時30分

入園料
大人 600円
中学生 350円
小学生 100円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2019-10-20 (日) 更新日 2019-10-26


寂光院周辺の庭園


100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




京都府の人気夜景スポット