世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

地蔵寺庭園

じぞうじていえん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
長野県諏訪市
  • 地蔵寺

    Y字に組まれた切石から落とされる滝が面白い

    池泉庭園
    庭園面積 280坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

地蔵寺庭園の由来

鬼門除けの寺として安土桃山後期(1584年)に建立。江戸中期(1689年)に現在の場所に移転。庭園は江戸時代中期作庭とされる。なお、案内板には日本百名庭園と表記されているが出典が確認できなかった。






  • 地蔵寺の池泉庭園

    夜景100選「立石公園」に向かう途中に、池泉回遊式庭園が楽しめる地蔵寺庭園がある。池泉には亀島と中島を配置。

  • 地蔵寺庭園の最大の見所である滝

    地蔵寺庭園の最大の見所である滝。切石をY字に組み、水の落ちる先には水落石が配置されている。江戸時代からこのような意匠の装置が造られたことに驚く。

  • 亀島に架かる平橋

    亀島に架かる平橋。撮影し忘れたが亀島には蓬莱石が添えられている。

  • 青モミジが美しい

    園路を辿って高台に上がってみた。青モミジが美しい。

  • 池泉に浮かぶ中島

    池泉に浮かぶ中島。特徴的な石組はみられず植栽で覆われている。

  • 礼拝石

    手前の平石は、庭園を見渡す礼拝石だろうか。

  • 庭園の入り口

    庭園の入り口は少し分かりにくく、神社の右手に小さな入り口がある。拝観料50円というのは、有料庭園で最安値だろう。

  • 山門から諏訪市を眺める

    山門から諏訪市を眺める。夜にはちょっとした夜景も楽しめそうだ。


総評
江戸初期に作庭された、Y字型に組まれた切石から落とされた滝の意匠が興味深い。
×東屋やベンチなどがなく、座ってゆっくり観賞できない。


アクセス
長野県諏訪市岡村2丁目12−16
諏訪IC 10分、JR上諏訪駅 タクシー5分

駐車場
あり(無料)

開園時間
不明(午前9時~午後4時ぐらいだろうか)

入園料
一般 50円
小中学生 10円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-05-26 (日) 更新日 2018-08-13


地蔵寺庭園周辺の庭園


100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




長野県の人気夜景スポット