世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

那谷寺 琉美園

なたでら りゅうびえん
美しさ ★★
静寂さ ★★
  • 琉美園入口

    日本最大の三尊石

    池泉庭園
    庭園面積 800坪 (中規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

那谷寺 琉美園の由来

那谷寺は奈良時代初期(717)に泰澄法師(たいちょうほうし)が創建した伝えられる高野山真言宗の別格本山である。巨大な岩山に多くの洞窟が空けられた奇岩遊仙境が有名で国指定名勝に登録されている。山門付近には庫裏庭園と琉美園があり、本記事では琉美園を紹介。江戸前期(1640)に作庭されたが、その後荒廃。足立美術館を作庭したことで知られる中根金作によって、東側に新たな庭園を加えて昭和55年(1980)に復元された。






  • 三尊石

    那谷寺の特別拝観エリアにある琉美園。こちらのハイライトは池泉中央の岩壁が3つに分かれていることから三尊石と名付けられた巨石である。当時は三尊石から滝が流れていたとのこと。池泉と白砂の間は、石を敷き詰めた洲浜を造っている。

  • 三尊石

    おそらく三尊石の間から水を落としていたのだろう。これが、おそらく日本最大の三尊石といって間違いないだろう。

  • 白砂敷きで苑路

    苔庭に白砂敷きで苑路を造っている。

  • 白砂敷きで苑路

    苔と白砂が美しいが、暑さで苔が焼けている。

  • 岬灯篭

    緩やかな流れも作り、涼やかな雰囲気を生み出し、巨石には岬灯篭を置きアクセントをつけている。

  • 蹲踞(つくばい)

    巨石と切石を組み合わせた蹲踞(つくばい)。

  • 渓谷に見立てた流れ

    丸みを帯びた石をつかって渓谷に見立てた流れを造っている。


総評
日本最大の三尊石をみられる。
×特に見当たらない。


アクセス
石川県小松市那谷町ユ122
JR「粟津」駅よりタクシーで約10分

駐車場
有り(無料)

開園時間
午前9時15分~午後4時

閉門日:特別拝観エリアは冬期積雪寺閉鎖

入園料
大人 800円(600円+特別拝観200円)
小学生 500円(300円+特別拝観200円)

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2021-07-23 (金) 更新日 2021-08-08

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は江戸前期(1640年)です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


那谷寺 琉美園周辺の庭園

那谷寺 庫裏庭園
小松市 0.1km
那谷寺 庫裏庭園
苔の里
小松市 5.2km
苔の里
蘇梁館
加賀市 12km
蘇梁館

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




石川県の人気夜景スポット