世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

岡御殿

おかごてん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
安芸郡田野町
  • 岡御殿 門

    書院造り楽しむ額縁庭園

    庭園面積 30坪 (小規模)
    室内からも庭園を眺められる
    雨でも十分に楽しめる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

岡御殿の由来

岡御殿は江戸末期(1844)に建築された豪商・岡家の屋敷であり本陣でもあった。本陣とは大名や天皇のお使いである勅使が宿泊できる宿泊施設だった。






  • 岡御殿

    警告発令レベルの豪雨に訪れた岡御殿。到着後にやや小降りになったため、閉めていた戸を開けて頂いたので、額縁庭園を中心に撮影していくことにした。

  • 落ち縁

    落ち縁となっている外縁(濡れ縁)と内縁(くれ縁)の3段構造になっている。落ち縁とは、建物の外部となる外縁(濡れ縁)よりも、一段低く設置されたものである。

  • 邸宅庭園

    大雨で池泉観賞式庭園のようにみえる。枯山水でも池泉庭園にも分類できない、いわゆる邸宅庭園だ。

  • 手水鉢

    手水鉢を配置した小さな庭。

  • 4つの柱

    落ち縁、内縁、座敷の屋根を支える4つの柱を重ねて撮影してみたが、このようにずらして撮影するほうが奥行き感がでて、私は好きな構図だ。

  • 奥座敷経由の額縁庭園

    上段の間経由の額縁庭園。このあと隣にある脇本陣としても使われた西の岡邸へ向かう。脇本陣:本陣に大名などが泊まりきらないときに宿泊する施設。


総評
格式を重んじているのが書院造り建築で額縁庭園を楽しめる。
×庭園としては特徴なく見応えに欠ける。


アクセス
高知県安芸郡田野町2147-1
ごめん・なはり線「田野」駅 徒歩7分

駐車場
田野町ふれあいセンター駐車場(無料)

開園時間
午前9時~午後4時30分

定休日:火曜(祝日の場合は翌日)

入園料
一般 300円
中高生 200円
小学生以下 無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2021-11-22 (月) 更新日 2022-01-10

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は江戸末期(1844年)です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
はい。充分に楽しめます。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


岡御殿周辺の庭園

旧岡家住宅(西の岡邸)
安芸郡田野町 0.0km
旧岡家住宅(西の岡邸)
岩崎弥太郎生家
安芸市 16km
岩崎弥太郎生家
竹林寺庭園
高知市 50km
竹林寺庭園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




高知県の人気夜景スポット