世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

南御堂 獅子吼園

みなみみどう ししくえん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
大阪府大阪市中央区
  • 獅子吼園

    庭園をバックに車を撮影できる

    枯山水
    庭園面積 100坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

南御堂 獅子吼園の由来

通称「南御堂」と呼ばれる難波別院は、安土桃山時代(1595)に創建した真宗大谷派寺院である。昭和20年に大阪空襲により焼失し、その後再建されたので、獅子吼園は昭和に作庭されたものと推測する。また松尾芭蕉の終焉の地でもあるため獅子吼園には、芭蕉の句碑がある。






  • 枯山水の獅子吼園

    大阪のビジネス街である本町に南御堂と呼ばれる寺院がある。本堂南側には枯山水の獅子吼園があり、どなたでも自由に見学できるようになっている。

  • 白砂には飛石を敷いている

    白砂には飛石が敷かれ、柱の土台に使われたいたと思われる丸石が再利用されている。

  • 獅子吼園中央部

    獅子吼園中央部を撮影。庭園としての美しさは感じにくい。

  • 滝石組

    池泉もあり滝石組もみられるが、滑り台のような加工がされている。周囲は雑草でうっそうとしており、整備が追いついていないところがある。

  • 庭園と車を撮影できる

    大阪のど真ん中でありながら駐車スペースを完備した寺院。庭園横まで車を移動することもできたため、庭園と愛車を撮影してみた。このように庭園と車を撮影できるスポットは希有で、獅子吼園最大の特徴といえよう。

  • 庭園とアウディ

    もう1枚。


総評
愛車と庭園を撮影できる貴重な寺院。ただしお盆や正月など繁忙期に車での訪問は控えてください。
×純粋に庭園を眺めるとすると見応えに欠けるものがある。


アクセス
大阪府大阪市中央区久太郎町4丁目1-11
メトロ中央線「本町」駅13号出口より3分、メトロ御堂筋線「本町」駅8号出口より8分

駐車場
有り(無料、地図にピンを置いている場所から入れます)

開園時間
午前6時頃~午後9時頃

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2019-12-29 (日) 更新日 2020-03-01


南御堂 獅子吼園周辺の庭園

願泉寺庭園
大阪市浪速区 2.7km
願泉寺庭園
豊國神社 秀石庭(豊国神社)
大阪市中央区 3.2km
豊國神社 秀石庭(豊国神社)
太閤園
大阪市都島区 3.3km
太閤園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示



大阪府の人気夜景スポット