世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

天得院

てんとくいん
美しさ ★★
静寂さ ★★
京都府京都市東山区
  • 天得院 山門

    桔梗の寺で枯山水を愉しむ

    枯山水
    庭園面積 100坪 (小規模)
    室内からも庭園を眺められる
    雨でも十分に楽しめる
    特筆事項 桔梗時期と紅葉シーズンのみ公開
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

天得院の由来

室町時代に創建した臨済宗東福寺派の天得院。桔梗の寺として知られ、一般非公開であるが毎年桔梗の咲く6~7月と紅葉時期のみ公開。桔梗の咲く枯山水は、安土桃山時代に作庭されたと伝わる。






  • 書院からの観賞式

    桔梗の開花時期と紅葉時期のみ一般公開される天得院。雨天であったが書院からの観賞式であるため、問題なく見学できる。むしろ桔梗や苔や石組が艶やかになり美しい。

  • 苔庭に石組がいくつか配置されている

    安土桃山時代の枯山水とされる。苔庭に石組がいくつか配置されているが、石組の特徴が少なく感じる。

  • 視点場を余り変えらないことが単調さを生んでいる

    石組は平面的に組まれており、視点場を余り変えらないことが単調さを生んでいるのだろう。

  • 桔梗が咲き乱れる

    ただ枯山水に桔梗が咲き乱れる様子は可愛らしく美しい。

  • 桔梗が咲き乱れる

    桔梗。

  • 華頭窓越しの額縁庭園

    華頭窓越しの額縁庭園。パンフレットでは石灯籠が主体となっているが、植栽の成長により石灯籠の大半が隠れてしまっている。


総評
苔庭の枯山水に、紫色の桔梗が咲いている様子は美しい。
×純粋に古庭園の枯山水として評価すると特徴に欠ける。


アクセス
京都府京都市東山区本町15-802
JR・京阪「東福寺」駅 徒歩10分

駐車場
あり(無料 ただし、紅葉時期10月25日頃~12月10日頃まで駐車場閉鎖)

開園時間
午前10時〜午後4時30分(入園は午後4時まで)

桔梗開花時期と紅葉時期以外は非公開

入園料
大人500円
中高生300円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2020-07-11 (土) 更新日 2021-01-10

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は安土桃山時代です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
はい。充分に楽しめます。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


天得院周辺の庭園

芬陀院 雪舟庭園
京都市東山区 0.0km
芬陀院 雪舟庭園
一華院
京都市東山区 0.2km
一華院
東福寺 本坊庭園(八相の庭)
京都市東山区 0.2km
東福寺 本坊庭園(八相の庭)

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




京都府の人気夜景スポット