世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

時国家(本家 上時国家)

ときくにけ(ほんけ かみときくにけ)
美しさ ★★
静寂さ ★★
石川県輪島市
  • 茅葺大屋根

    鎌倉時代の様式とされる池泉観賞式庭園

    池泉庭園
    庭園面積 200坪 (小規模)
    室内からも庭園を眺められる
    雨でも十分に楽しめる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

時国家(本家 上時国家)の由来

源平の合戦で敗れ能登に配流された平時忠(たいら の ときただ)の息子となる平時国(たいら の ときくに) の屋敷。平時忠は平清盛の義理の弟で、子孫となる時国は製塩や海運で繁栄した。敷地には江戸後期に作庭された鎌倉様式の池泉回遊式庭園が残る。平成13年(2001)に国指定名勝を受ける。






  • 南庭

    輪島には時国家(本家)と時国家(分家)があり、本家を「上時国家」と呼ぶ。どちらも国指定名勝庭園であり、時国家(分家)に江戸前期の庭園があるが令和2年11月に公開休止となった。現在公開されている上時国家は建物から庭園を観賞でき、苔に囲まれた平庭に心字池を配している。

  • 護岸石組は橋添石は当時の風合いを感じさせる

    石組は少ないが、護岸石組や橋添石は当時の風合いを感じさせるものである。

  • 石橋が2本

    南庭には石橋が2ヶ所あり、先ほどの写真と本写真の左奥にある。

  • 石橋

    望遠レンズで撮影してみると、橋添石により橋に安定感を出している。ちなみに望遠レンズで確認するまでは洞窟石組と勘違いしていた。

  • 東庭

    東庭に移動。

  • 東庭と南庭は繋がっている

    東庭と南庭の境界に門があり、その奥には出島風の岩島が見える。

  • 東庭の全景

    東庭の全景。写真の青マーカーに滝石組があるが、木々が成長しすぎて判別できない。2016年に撮影された写真が茶の湯的 ・ 建築 庭園 町並み観賞録に掲載されているので、こちらで滝石組を確認して欲しい。ただ2016年でも滝下部は刈込みで覆われてしまっている。

  • 滝下部

    滝下部を撮影するが、石橋が僅かに見えるのみだ。庭園の整備が滞っており誠に残念。

  • 東庭

    能登半島最北部の古庭園まで足を伸ばしたが、手入れ不足な庭園観賞となり無念。


総評
南庭の護岸石組が力強く美しい。
×東庭が整備されておらず、主景となる滝石組が完全に失われている。公開休止中の時国家(分家)が再公開され、庭園が整備されたら再度訪問してみたい。


アクセス
石川県輪島市町野町13-4
和倉温泉より車で約1時間。金沢から車で約2時間。

駐車場
有り(無料)

開園時間
午前9時~午後4時30分(コロナ禍は営業時間短縮)

入園料
大人 550円
高校生 440円
小中学生 330円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2022-11-12 (土) 更新日 2022-11-27

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は江戸後期です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
はい。充分に楽しめます。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


時国家(本家 上時国家)周辺の庭園

南惣美術館
輪島市 1.5km
南惣美術館
道の駅 桜峠
能登町 15km
道の駅 桜峠
青林寺
七尾市 44km
青林寺

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示



石川県の人気夜景スポット