世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

旧内山家

きゅううちやまけ
美しさ ★★
静寂さ ★★
福井県大野市
  • 旧内山家 入口

    城見障子越しに涼やかに庭園を愉しむ

    枯山水
    庭園面積 200坪 (小規模)
    室内からも庭園を眺められる
    雨でも十分に楽しめる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

旧内山家の由来

旧内山家は幕末の大野藩で活躍した内山家の屋敷を、平成4年(1992)に解体復元したところである。母家は明治、離れは大正時代に立てられたものである。






  • 城見障子

    越前おおの結ステーションから徒歩1~2分ほどのところに、国登録有形文化財の武家屋敷「旧内山家」がある。大正時代に建てられ解体復元した「離れ」からは枯山水を楽しめる。障子越しに庭と城を眺められる障子が涼しげで「城見障子」と呼ばれる。名前の通り大野城を眺めることもできるようだが、訪問時には気づかず城を撮影できていない。無念。。

  • 母家

    母家から庭園を撮影。少々分かりにくいが枯池がある。

  • 苔むした護岸石組に囲まれた枯池

    離れにある枯山水は、苔むした護岸石組に囲まれた枯池になっている。

  • 離れ

    庭園内を散策できるため、枯池のほうから離れを撮影。

  • 置き灯籠のような石

    枯池の近くには置き灯籠のような石が置かれていた。

  • 護岸石組と蓬莱山のような山形の石

    護岸石組と蓬莱山のような山形の石。

  • 枯流れ

    離れの正面にある枯池と母家正面にある枯池は、このような枯流れで繋がっている。

  • 旧内山家の離れ

    この近くには旧田村家もあるが、庭園としては旧内山家のほうが断然良いと感じた。時間に限りがある場合は、こちらを優先することをお薦めしたい。


総評
城見障子越しに庭園を眺められるという体験は、全国でここだけではないだろうか。なお城見障子がみらえるのは、時期が限られているため公式サイトで確認して欲しい。
×特に見当たらない。


アクセス
福井県大野市城町10-7
JR「越前大野」駅 徒歩20分

駐車場
有り(無料)

開園時間
平日 午前9時~午後4時
日祝 午前9時~午後5時

定休日 年末年始

入園料
大人 300円
小人 無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2021-07-22 (木) 更新日 2021-08-14

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は平成(1992年)です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
はい。充分に楽しめます。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


旧内山家周辺の庭園

旧田村家
大野市 0.2km
旧田村家
旧玄成院庭園
勝山市 8.6km
旧玄成院庭園
一乗谷朝倉氏庭園 南陽寺跡庭園
福井市 21km
一乗谷朝倉氏庭園 南陽寺跡庭園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




福井県の人気夜景スポット