世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

油山寺

ゆさんじ
美しさ ★★
静寂さ ★★★
静岡県袋井市
  • 御利益巡りと庭園巡りをご一緒に

    枯山水
    庭園面積 300坪 (小規模)
    室内からも庭園を眺められる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

油山寺の由来

油山寺は奈良時代の僧侶・行基(ぎょうき)によって開山。奈良時代に孝謙天皇(こうけん)が目病のときに、「るりの滝」の水で眼を洗浄により回復したことから、目の霊山と呼ばれるようになった。宝生殿内拝観では、平成24年(2012)にマンダラ庭園と、昭和後期に作庭された枯山水「竹林の七賢人」を見学できる。






  • マンダラ庭園

    目や足の御利益巡りとして知られる油山寺には、2つの庭園があります。ひとつめは宝生殿が建築された前年となる平成24年に作庭されたマンダラ庭園。

  • マンダラ庭園

    曼荼羅庭園(マンダラ庭園)は、薬師如来の浄土の世界を石像で表している。

  • 三尊仏

    最上段には薬師如来、左右には月光菩薩、日光菩薩を控えた三尊仏。ちなみに薬師如来の土台横には「薬師稚児曼荼羅庭園 平成9年6月」と記されている。おそらく平成9年には「薬師稚児曼荼羅庭園」が完成しており、平成25年の宝生殿建築の際に形を変えたのだろう。

  • 御殿建築城書院

    続いて、県文化財である書院。江戸初期(1699)に遠州の横須賀城内に建築された御殿建築城書院で、江戸後期(1859)に油山寺に寄進された。昭和54年(1979)に復元修理が行われている。

  • 竹林の七賢人

    本書院前には「竹林の七賢人」と呼ばれる枯山水を造っている。ご住職に伺うと、こちらは先々代の住職の時代となる昭和後期に作庭されたものとのこと。

  • 竹林の七賢人

    7つの立石を七賢人に見立てている。

  • 竹林の七賢人

    傾斜をつけた立石もみられる。

  • 竹林の七賢人

    「竹林の七賢人」を深掘りしてみると、中国にルーツがあることが分かった。3世紀の魏(ぎ)の時代に、俗世から離れた竹林で乱世を良くしようと賢者の談話を描いた絵がある。ポストカード「竹林七賢人」を見比べてみると類似していることがよく分かる。

  • 中庭

    最後に中庭を見学して、油山寺をあとにする。


総評
賢者の談話を描いた「竹林の七賢人」に見立てた枯山水をみられる唯一の場所である。
×マンダラ庭園には解説があるが、「竹林の七賢人」には解説がないため予備知識がないと石組の意図が伝わらず勿体ないと感じた。


アクセス
静岡県袋井市村松1番地
東名・袋井ICより約15分、新東名・森掛川ICより約20分

駐車場
有り(無料)

開園時間
午前9時~午後4時30分

入園料
300円
中学生以下 無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2021-02-11 (木) 更新日 2022-02-23

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は昭和です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
室内からも庭園を楽しめますが、庭園を満喫するには屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


油山寺周辺の庭園

可睡齋
袋井市 2.2km
可睡齋
葛城ホテル北の丸 北の丸庭園
袋井市 4.1km
葛城ホテル北の丸 北の丸庭園
積雲院
袋井市 6.9km
積雲院

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




静岡県の人気夜景スポット