世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

円覚寺

えんがくじ
美しさ ★★
静寂さ ★★
神奈川県鎌倉市
  • 円覚寺正面

    広大な寺院にコンパクトな方丈庭園

    池泉庭園
    庭園面積 300坪 (小規模)
    抹茶など頂ける
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

円覚寺の由来

鎌倉幕府の北条時宗の資金提供により、臨済宗・無学祖元(むがく そげん)が1282年に開山。臨済宗の大本山のひとつである。妙香池の庭園は、山梨の恵林寺を開山した臨済宗・夢窓国師(むそう そせき)の作庭といわれる。(大本山:総本山の次位の寺)






  • 円覚寺の総門

    円覚寺の山号(さんごう:仏教の寺院に付ける称号)である「瑞鹿山(ずいろくさん)」と書かれた総門をくぐる。鎌倉の名刹だけあり観光客で賑わう。

  • 仏殿裏手にある方丈庭園

    円覚寺で散策できる唯一の庭園。西側からしか庭園を眺められず、自由度の低いのが残念なところ。

  • 住職の居間である方丈

    庭園には住職の居間である方丈が隣接している。つまり、ここが方丈庭園であることが分かる。

  • 方丈庭園のほぼ全景

    方丈庭園のほぼ全景。広さにして約180坪と小さい。とはいうものの、我が家の6倍もある(笑)

  • 鐘楼や弁天堂のあるエリアへ向かう。

    鐘楼や弁天堂のあるエリアへ繋がる山道。

  • 妙香池の庭園

    山梨の恵林寺を開山した臨済宗・夢窓国師(むそう そせき)の作庭したといわれる妙香池(こうみょうち)の庭園。

  • 居士林の紅葉

    禅の修行者のための道場であった居士林(こじりん)の紅葉が目にとまる。現在では一般向けに座禅会などが行われている。

  • 円覚寺の境内にある佛日庵

    円覚寺の境内にある佛日庵。北条時宗公を祀る塔頭(たっちゅう)寺院であり、別途100円で拝観可能。茶席では500円で抹茶とお菓子を頂ける。(塔頭:本寺の境内にある小寺)


総評
大方丈、苔、池泉、白砂利の組み合わせに魅了される。
×庭園目的で訪れると、円覚寺の広大な境内に比べ庭園がコンパクトで消化不良を感じる。


アクセス
鎌倉市山ノ内409
JR「北鎌倉」駅 徒歩1分

駐車場
なし(最寄りはタイムズ円覚寺で徒歩1分

開園時間
3月〜11月 午前8:00〜午後4:30
12月〜2月 午前8:00〜午後4:00
無休(台風や雪の為、休みとなることもあります)

入園料
大人  300円
小人  100円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2017-11-05 (日) 更新日 2018-03-30


円覚寺周辺の庭園

明月院
鎌倉市 0.6km
明月院
長寿寺
鎌倉市 0.8km
長寿寺
建長寺
鎌倉市 1.0km
建長寺

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




神奈川県の人気夜景スポット