世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る
国指定名勝

恵林寺

えりんじ
美しさ ★★
静寂さ ★★
山梨県甲州市
  • 恵林寺の山門

    池泉庭園、枯山水、うぐいす廊下と見所満載

    池泉庭園 枯山水 / 国指定名勝
    庭園面積 10,000坪 (超大規模)
    室内からも庭園を眺められる
    雨でも十分に楽しめる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

恵林寺の由来

恵林寺は、1330年に伊勢国出身の臨済宗・ 夢窓疎石(むそう そせき)によって開基された古刹。戦国時代に武田信玄によって再興された。庭園は夢窓疎石の作庭と伝承されるが、築庭した記録は存在していない。書籍や著名なサイトによると、鎌倉時代に残る庭園が桃山から江戸初期に改修され現在の形になったと掲載されている。昭和19年(1944)に国指定名勝に登録。






  • 池泉回遊式庭園

    武田信玄ゆかりの寺院である恵林寺は、日本初の作庭家ともいわれる夢窓 疎石(むそう そせき)に縁の池泉庭園がある。滝石組、中島、出島が直線上に配置されるのは鎌倉時代の特色で、地割りは当初のものからと推測できる。

  • 亀島

    中島の護岸石組は丸みを帯びた弱いもので、鎌倉時代のものとは思えない。また中島を亀島とみるならば、滝石組のある築山が鶴石組とも推測でき、鶴亀向かい合う趣向ともいえる。

  • 須弥山石組と滝石組

    北西部の築山を焦点距離95mm(35mm換算)で撮影。滝石組は三段落としとなっており、勢いのある滝添石で組まれている。築山には三重石塔を据え、右手には須弥山石組が造られている。須弥山とは、古代インドの宇宙観に世界の中心にそびえ立つ山であり、浜松市の大福寺でなどで見られる。

  • 須弥山石組と滝石組

    須弥山石組と滝石組。

  • 枝垂れ桜と池泉庭園

    枝垂れ桜と池泉庭園を撮影したかったが、2021年は開花が早く4月3日時点で散り始めになっていた。

  • 池泉庭園東部

    池泉庭園東部を撮影。右手に小滝があり池泉の形状が複雑になっているのが良い。

  • 出島と切石橋

    出島から切石橋を越え、池泉を回遊できるように飛石が続くが、立ち入りはできない。本堂から滝石組が遠いため、肉眼では詳細を確認できず、また中島で視界が遮られ沢渡り石が見られなのが残念。

  • 亭橋

    池泉に架かる亭橋。涼を感じつつ、庭園を観賞できる渡橋である。

  • 方丈前庭

    方丈前庭には力強い松を中心に配置した枯山水であり、奥には天皇の意思を直接に伝えるために派遣される使いが通る勅使門(ちょくしもん)が造られている。方丈庭園:方丈とは住職の居間

  • 陰影が織りなす額縁庭園

    陰影が織りなす額縁庭園。黒塗りの座卓に新緑がわずかに映り込んでいる。

  • 本堂

    先ほど居間の隣接した大広間。スリット越しに眺める新緑が面白い。

  • 居間の反対側から撮影

    最後に額縁庭園を撮影した居間の反対側から一枚撮影。

  • 四脚門

    朱色の四脚門の先に、無料で散策できる庭園もあり亀島らしき中島がある。なお、本時期は2017年10月と2021年4月に訪問しており、時期の異なる写真を掲載している。


総評
滝石組、中島、出島が直線に並ぶ鎌倉時代の地割りであり、夢窓疎石の縁の庭園であることを感じさせてくれる。
×庭園の見どころとなる滝石組が観賞点より遠いため、造形が分かりにくい。


アクセス
山梨県甲州市塩山小屋敷2280
JR中央線塩山駅から西沢渓谷行バスで恵林寺前下車、タクシーで約20分(約1,500円)

駐車場
無料駐車場あり(地図にピンの場所以外に恵林寺庭園の東側、恵林寺四脚門前にも用意されています。) 周辺のコインパーキングを地図から探す

開園時間
午前8:30~午後4:30(年中無休)

入園料
大人 500円
小・中・高校生 300円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2021-04-03 (土) 更新日 2021-04-11

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は安土桃山です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
はい。充分に楽しめます。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


恵林寺周辺の庭園

放光寺
甲州市 0.7km
放光寺
浄居寺
山梨市 1.2km
浄居寺
萬福寺
甲州市 6.5km
萬福寺

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




山梨県の人気夜景スポット