世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る
国指定名勝

恵林寺

えりんじ
美しさ ★★
静寂さ ★★
山梨県甲州市

恵林寺の由来

1330年に伊勢国出身の臨済宗・夢窓国師(むそう そせき)によって開基された古刹。庭園は京都の天龍寺、西芳寺(苔寺)と並ぶ夢窓国師の代表的な造庭であり、昭和19年(1944)に国指定名勝に登録。






  • 恵林寺の開山堂

    庭園に入場する前に見えるのが甲州市指定文化財の開山堂であり、三像が堂内に安置されている。(開山堂:最初に寺院に住した僧侶の像や位牌(いはい)を安置した堂のこと)

  • 本堂横の居間から中庭を望む

    本堂横の居間から中庭を望む。渡り廊下の奥にみえるのが国の名勝指定を受けている恵林寺庭園。

  • 恵林寺の額縁庭園

    陰影が織りなす額縁庭園。先ほどの写真を見ている居間を撮影するとこのような光景になります。黒塗りの座卓に新緑が映り込んでいる様子が美しい。

  • 大広間からの額縁庭園

    先ほど居間の隣接した大広間。スリット越しに眺める新緑が面白い。

  • 恵林寺の方丈庭園

    恵林寺の方丈庭園。力強い松を中心に配置した枯山水である。(方丈庭園:方丈とは住職の居間を意味し、江戸時代初期に作庭されたと伝えられる庭園)

  • うぐいす廊下

    床を歩くときしみ音が鳴るうぐいす廊下。外部侵入者の危険察知のために設けられたのがはじまり。

  • 苔と小川の競演

    苔と小川が美しかったのでパチリ。

  • 恵林寺庭園

    恵林寺庭園。京都の天龍寺、西芳寺(苔寺)と並ぶ、夢窓国師(むそう そせき)の代表的な造庭。(夢窓国師:伊勢国出身の臨済宗の禅僧。甲斐国に移住。)

  • 渡り廊下から居間を望む

    額縁庭園を撮影した居間を、渡り廊下側から撮影する。奥行き感のある光景にうっとり。

  • 渡り廊下と内庭

    渡り廊下の雰囲気。池泉には鯉も放され、その様子を子供が楽しんでいる。

  • 恵林寺庭園の全景

    恵林寺庭園の全景。庭園は縁側から北側を望むため、正午頃に訪れるのが一番美しい庭園を眺められるだろう。

  • 庭園入口を望む

    最後に額縁庭園を撮影した居間の反対側から一枚撮影。


総評
それほど広くない空間に池泉庭園、枯山水、額縁庭園、渡り廊下、うぐいす廊下など見所ぎっしり。
×途中外に出られる空間があるため、靴をビニール袋に入れて持ち歩く必要がある。


アクセス
山梨県甲州市塩山小屋敷2280
JR中央線塩山駅から西沢渓谷行バスで恵林寺前下車、タクシーで約20分(約1,500円)

駐車場
無料駐車場あり(地図にピンの場所以外に恵林寺庭園の東側、恵林寺四脚門前にも用意されています。)

開園時間
午前8:30~午後4:30(年中無休)

入園料
大人300円
小・中・高校生100円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-01-14 (日) 更新日 2018-03-19


恵林寺周辺の庭園

日向和田 臨川庭園
青梅市 59km
日向和田 臨川庭園
楽山園
甘楽郡甘楽町 60km
楽山園
箱根美術館
箱根町 65km
箱根美術館

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




山梨県の人気夜景スポット