世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

見浜園

みはまえん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
千葉県千葉市美浜区
  • 庭園出入口となる正門

    借景に近代的ビルをもつ平成の池泉回遊式庭園

    池泉庭園
    庭園面積 5,000坪 (超大規模)
    抹茶など頂ける
    室内からも庭園を眺められる
    特筆事項 紅葉時期に「見浜園灯ろうまつり~庭園ライトアップ~」
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

見浜園の由来

昭和62年(1987)に県立の都市公園が開園。3年後の平成2年(1990)には「日本の伝統的文化を表現し、接してもらう」ことを目的として池泉回遊式庭園「見浜園」が開園。






  • まずは見浜園を広域で眺める。借景に50階建ての地上180m「アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張」。都内の浜離宮恩賜庭園と同じく、中途半端なビル郡が借景となるよりも気持ちいい。

  • ホテルザ・マンハッタン

    北側を眺めれば、ホテルザ・マンハッタンが顔を覗かせる。日本庭園とのバランスは悪くないと思う。

  • 下の池に架かる太鼓橋

    下の池に架かる木で造られた太鼓橋を望む。

  • 下の池に設けられた島

    下の池に設けられた島。護岸の岩組と松の配置が美しい。

  • 見浜園の洲浜

    池泉の水を美しく魅せる技法である「洲浜(すはま)」。ただ安全性を配してか、玉石がセメントで固められており趣に欠けるのが残念でならない。

  • 御影石の石橋

    御影石の石橋。

  • あずまやと洲浜を望む。

    あずまやと洲浜を望む。あずまやは、それほど視界は良くなく、休憩スペースと考えた方がよいだろう。


総評
近代ビルが建ち並ぶ幕張エリアに、和みを感じられる日本庭園をリーズナブルに利用できるのは嬉しい。借景の近代ビルも味があって悪くない。
×人工的な造りが丸見えの洲浜。茶室では立札席(りゅうれいせき)スタイルでお茶をいただけるが、眺められる景色に違いがない。できれば茶室からは茶庭(露地)を鑑賞したい。立札席:座敷ではなく椅子に腰掛けるスタイル。


アクセス
千葉県千葉市美浜区ひび野2丁目
JR京葉線 海浜幕張駅南口より徒歩約10分

駐車場
あり(正門前に有料駐車場あり。1回600円)

開園時間
午前8時~午後5時(入園は午後4時30分まで)

入園料
大人 100円
小中高校生 50円
年齢65歳以上の方は、身分証明書をご提示により入園料が無料になります。

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-03-17 (日) 更新日 2018-08-04


見浜園周辺の庭園

行船公園 平成庭園
江戸川区 20km
行船公園 平成庭園
戸定邸庭園
松戸市 22km
戸定邸庭園
山本亭
葛飾区 22km
山本亭

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




千葉県の人気夜景スポット