世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る
国指定名勝

南湖公園

なんここうえん
美しさ ★★
静寂さ ★★
福島県白河市

南湖公園の由来

江戸時代を代表する大名でもある白河藩主・松平定信が江戸後期(1801)に新田開発を目的として整備。民衆と共に楽しむ「士民共楽」のもと作った近代公園の先駆けともいわれ、現在も残っていることより「日本最古の公園」ともいわれる。






  • 南湖公園

    南湖公園は市民が集う巨大な公園であり、ここを日本庭園と定義するのはいささか強引ではあるが、「日本最古の公園」として庭園関連の書籍でたびたび紹介されるので、取り上げない訳にはいかない。

  • 10万坪を越える巨大な公園

    10万坪を越える巨大な公園はほぼ池泉であり、南湖を見渡せる立地に松平定信が建てた茶室などもある。また二列に整列した杭があるが、どのような意図なのか調べたが判明しなかった。

  • 御影島

    南湖には2つの中島があり、こちらは御影島である。護岸は杭で護岸を補強した杭列護岸で囲まれている。

  • 南湖公園で釣りを楽しむ

    釣りやピクニックなど多くの人が楽しんでいる。江戸時代から多くの市民に愛されているのだろう。ちなみに南湖公園には松平定信の理念を受け継いだ日本庭園「翠楽苑」がある。南湖公園に訪問時にはあわせて訪れてみたい。


総評
美しい借景に囲まれた巨大な池泉公園。珈琲で有名なSHOZOカフェやジェラート店などもありカップルからファミリーまで楽しめる。
×日本庭園という要素は限りなく少ない。


アクセス
福島県白河市南湖
新白河駅からJRバスで10分「南湖公園」から徒歩1分、東北道・白河IC/白河中央スマートICから約15分

駐車場
あり(無料)

開園時間
常時開放

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2019-09-15 (日) 更新日 2019-10-05


南湖公園周辺の庭園

翠楽苑
白河市 0.4km
翠楽苑
栃木県中央公園 日本庭園
宇都宮市 73km
栃木県中央公園 日本庭園
浄楽園
福島市 73km
浄楽園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




福島県の人気夜景スポット