世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

大磯城山公園

おおいそじょうやまこうえん
美しさ ★★
静寂さ ★★
神奈川県大磯町

大磯城山公園の由来

明治31年(1898)に三井財閥の別荘となり庭園を整備。その後、荒廃した時期もあったが住民の声を受け、県立大磯城山公園として昭和62年(1987年)の部分開園、平成2年(1990年)に全面開園。例年、11月下旬頃に紅葉のライトアップイベントが開催される。






  • 展望台

    正門をくぐり、まずは展望台を目指す。天気が良ければ、富士山から伊豆半島まで見渡せます。

  • もみじ広場

    展望台から坂を下ると、もみじ広場に到着。思いっきり逆光だったので、空が白飛びしないようにかなり暗めに撮影して、Adobe Lightroomで暗部を明るくするシャドウハイライト処理をかけています。

  • もみじ広場の紅葉

    不動池を中心とした池泉庭園。荒々しい護岸石組(ごがんいわぐみ)により力強い印象を与えている。

  • 竹林を歩く

    園内には竹林もあり散策してみる。

  • 庭園の奥には東海道本線が往来する。また、致命的な失敗として茶室「城山庵(じょうざんあん)」で額縁庭園を撮影できることを後から知った・・・ 次回、忘れずにいってみようっと。

  • 大磯城山公園の案内図

    大磯城山公園の案内図。右上にある第二駐車場だけ通年無料で利用できる。 [ 案内図を拡大する ]


総評
紅葉時期のライトアップの不動池に反射するモミジに目を奪われる。混雑感もなく、三脚も利用できるのでカメラマンにも嬉しい。
×日本庭園としては見応えが少なく、消化不良を起こす。


アクセス
神奈川県中郡大磯町国府本郷551-1
JR大磯駅から神奈川中央交通バス 国府津行き・湘南大磯住宅行き・二宮駅北口行き「城山公園前」下車 徒歩約3分

駐車場
あり(3ヶ所あり平日は無料、土日祝は第二駐車場のみ無料。)

開園時間
午前8時30分~午後5時
紅葉ライトアップ時期は公式サイトで確認。2017年は11月23日(木・祝)~11月26日(日)で開催。

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2017-11-24 (日) 更新日 2018-03-30


大磯城山公園周辺の庭園

旧吉田茂邸
大磯町 0.1km
旧吉田茂邸
大磯城山公園のライトアップ
大磯町 0.2km
大磯城山公園のライトアップ
平塚市総合公園 日本庭園
平塚市 7.2km
平塚市総合公園 日本庭園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




神奈川県の人気夜景スポット