世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

大磯城山公園のライトアップ

おおいそじょうやまこうえんのらいとあっぷ
美しさ ★★
静寂さ ★★
神奈川県大磯町

大磯城山公園のライトアップの由来

明治31年(1898)に三井財閥の別荘となり庭園を整備。その後、荒廃した時期もあったが住民の声を受け、県立大磯城山公園として昭和62年(1987年)の部分開園、平成2年(1990年)に全面開園。例年、11月下旬頃に紅葉のライトアップイベントが開催される。






  • ライトアップされた小径

    毎年11月下旬の限られた期間だけライトアップイベントが開催。夜間は、第1駐車場からは道路沿いに2分ほどの西門からの出入りだけになる。西門をくぐれば、小径が紅葉で彩られ気分を盛り上げてくれる。

  • 不動池に反射するモミジ

    漆黒の不動池に反射するモミジの美しさに感激。京都や都内でこのような場所があれば大混雑するが、ここは穴場だ。

  • 水面に竹林が反射

    不動池に掛けられた橋から撮影すれば、水面に竹林が反射。

  • 竹林と紅葉の競演

    竹林と紅葉のハーフ&ハーフも楽しめる。

  • 竹林の奥に紅葉のライトアップ

    竹林の奥には色づいたモミジのライトアップ。やはり、大磯城山公園は紅葉のライトアップで本来の実力を魅せてくれる。

  • 不動池のライトアップ

    Adobe Lightroomで暗部を明るくするシャドウハイライト処理を強めにして、色鮮やかに仕上げてみた。かなり誇張された庭園であるが、三脚を構えてこのような撮影ができる貴重な庭園である。

  • 東屋と庭園を撮す

    フラッシュの光量を抑えて、東屋と庭園を同時に撮影。庭園を楽しんでいる人物を映しこむと臨場感がでますよね。


総評
漆黒の池に反射する紅葉は美しく、三脚も自由に利用でき紅葉撮影にも最適。
×ライトアップ期間で限っていえば「×」をつける要素は見あたらない。


アクセス
神奈川県中郡大磯町国府本郷551-1
JR大磯駅から神奈川中央交通バス 国府津行き・湘南大磯住宅行き・二宮駅北口行き「城山公園前」下車 徒歩約3分

駐車場
あり(3ヶ所あり平日は無料、土日祝は第二駐車場のみ無料。)

開園時間
午前8時30分~午後5時
紅葉ライトアップ時期は公式サイトで確認。2017年は11月23日(木・祝)~11月26日(日)で開催。

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2017-11-24 (日) 更新日 2018-03-30


大磯城山公園のライトアップ周辺の庭園

大磯城山公園
大磯町 0.2km
大磯城山公園
旧吉田茂邸
大磯町 0.2km
旧吉田茂邸
平塚市総合公園 日本庭園
平塚市 7.3km
平塚市総合公園 日本庭園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




神奈川県の人気夜景スポット