世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

あがたの森公園

あがたのもりこうえん
美しさ ★★
静寂さ ★★
長野県松本市
  • あがたの森公園 案内石

    枯山水と池泉回遊式庭園が融合した公園

    池泉庭園 枯山水
    庭園面積 4,000坪 (大規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

あがたの森公園の由来

昭和48年(1973)まで松本高等学校として使われていた敷地を「あがたの森公園」として整備。園内には池泉庭園と枯山水がひと続きになった庭園がある。






  • あがたの森公園

    松本城から車で7分ほどの場所にある広い公園。池泉庭園だけであれば取材しなかったが、枯山水と池泉回遊式庭園が癒合している公園であったためレポートしていく。

  • 東屋

    まずは東屋から池泉に架かる橋を撮影。その奥には洲浜らしき意匠がみえる。

  • 洲浜

    望遠レンズで撮影すると、大きめの石を敷いた洲浜を造っており、洲浜から少し話して岬灯籠のようなものを配している。洲浜:水際を美しくみせる技法。

  • 三尊石

    奥には巨石による三尊石。広い池泉であるため、これぐらいの巨石でないと埋もれてしまうが、これを三尊石として眺めている人は、庭園ファンぐらいだろう。

  • 枯流れ

    そして池泉東部には、芝庭に枯山水を向けている。写真は枯流れだ。

  • 枯滝石組

    上流に遡っていくと枯滝石組がある。大きさによる迫力はあるが、丸みを帯びた石で特徴なく組まれているため力強さは感じない。

  • 枯流れ

    少し面白いのが上流の枯流れは、粗めな石を敷くことで渓谷を表現している。

  • 次第に石は小さくなっていく

    次第に石は小さくなっていき、

  • 最後は池泉への注ぎ込まれる

    最後は池泉への注ぎ込まれる。


総評
枯滝石組から枯流れを経て、池泉庭園との繋がるデザインが面白い。
×枯滝石組の造形が大振りで力強さに欠ける。


アクセス
長野県松本市県3丁目
JR「松本」駅からバスで11分

駐車場
有り(無料)

開園時間
常時開放

入園料
無料

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2020-11-22 (日) 更新日 2021-09-04

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は昭和です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


あがたの森公園周辺の庭園

龍興寺
松本市 1.1km
龍興寺
百瀬家庭園
松本市 4.9km
百瀬家庭園
塩尻短歌館 集いの庭
塩尻市 9.8km
塩尻短歌館 集いの庭

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




長野県の人気夜景スポット