世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

愛荘町立歴史文化博物館

あいしょうちょうりつれきしぶんかはくぶつかん
美しさ ★★
静寂さ ★★
愛知郡愛荘町
  • 愛荘町立歴史文化博物館

    滝石と枯流れと思われる石組が面白い

    池泉庭園
    庭園面積 800坪 (中規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

愛荘町立歴史文化博物館の由来

金剛輪寺へ向かう山道途中にある愛荘町歴史文化博物館は、平成6年(1994)に秦荘町歴史文化資料館として完成。市町村合併により現在は「愛荘町歴史文化博物館」と改称。






  • 紅葉も楽しめる庭園

    湖東三山の1つに数えられる天台宗の寺院・金剛輪寺。紅葉時期には多くの観光客で賑わう金剛輪寺の山道途中にある歴史文化博物館には、紅葉も楽しめる庭園「玉水苑」がある。

  • 石組も植栽も豊かな池泉回遊式庭園

    石組も植栽も豊かな池泉回遊式庭園である。ただ、池泉庭園で時折みかける防鳥ネットに少々興ざめてしまう。

  • 前庭舞台

    子ども能楽教室の発表会を開催する前庭舞台が、池泉上に造られた珍しい構成である。その奥には意欲的な石組がみられる。別角度から撮影すると、

  • 立石を中心とした集団石組

    このように立石を中心とした集団石組になっている。

  • 滝石と枯流れと思われる石組

    玉水苑の奥には、立石による滝石(瀧石)と枯流れと思われる石組がみられる。立石による滝石は、京都の曼殊院庭園を参考いただくと理解しやすいでしょう。

  • 分離された池泉

    奥の池と手前の池は石橋で繋がっているようにみえるが、分離されている。博物館だけあり、庭園よりも貯蔵品がメインの施設である。


総評
滝石と枯流れと思われる石組が面白い。
×金剛輪寺 本坊明寿院を拝観した後だと、もの足らなさを感じる。また防鳥ネットに少々興ざめしてしまう。


アクセス
滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺878
名神・湖東三山スマートICより車で約1分

駐車場
有り(無料)

開園時間
午前10時~午後5時(入園は午後4時30分まで)

休館日
 月曜日、火曜日(国民の祝日に当たる日は除く)
 国民の祝日の翌日(土曜日、日曜日、祝日に重なる場合は除く)
 年末年始

入園料
一般 300円
小中学生 150円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-11-22 (日) 更新日 2019-05-12


愛荘町立歴史文化博物館周辺の庭園

金剛輪寺 明寿院(明壽院)
愛知郡愛荘町 0.1km
金剛輪寺 明寿院(明壽院)
百済寺 喜見院の庭園
東近江市 4.2km
百済寺 喜見院の庭園
龍潭寺
彦根市 13km
龍潭寺

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




滋賀県の人気夜景スポット