世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る
国指定名勝

佐多直忠邸庭園(知覧武家屋敷)

さたなおただていていえん(ちらんぶけやしき)
美しさ ★★
静寂さ ★★
  • 佐多直忠邸庭園

    蓬莱山で枯滝石組を造った様子は山水画そのもの

    枯山水 / 国指定名勝
    庭園面積 70坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

佐多直忠邸庭園(知覧武家屋敷)の由来

知覧武家屋敷庭園のひとつ「佐多直忠邸庭園」は江戸中期(1741~1744)に作庭された。






  • 佐多直忠邸庭園 中門

    門をくぐると他の庭園よりも高さのある切石の目隠し。屏風岩と呼ばれるもので、防衛を兼ねており江戸時代中期の武家屋敷の風格を備えている。その先には一転して穏やかさのある刈込みによる中門と、その対比が良い。

  • 大刈込式蓬莱石組庭園

    母ヶ岳を借景とした大刈込式蓬莱石組庭園。本庭園だけ石組に近づけないようになっている。

  • 蓬莱山

    庭園北東部にはひときわ高い立石があり、こちらが蓬莱山である。不老不死の妙薬があるとされる山であり、蓬莱山で枯滝石組を造っている。右手前には輪っかのような石組がある。

  • 枯滝石組

    蓬莱山を用いた枯滝石組。右手には山灯籠、左手には三重塔があり、最上段の塔から突き出た相輪(そうりん)は現在はないが、山水画の様子を見事に表している。

  • 洞窟石組

    輪っかのような石組は洞窟石組だろうか。力強さを感じさえる

  • 豪壮な枯滝石組の意匠は圧倒される

    庭園西部はこのようになっている。母ヶ岳を遠山として取り入れ、豪壮な枯滝石組の意匠は圧倒されるものがある。


総評
山水画がそのものである枯滝石組、そして刈込みと借景とする母ヶ岳の組み合わせが見事だった。
×特に見当たらない。


アクセス
鹿児島県南九州市知覧町郡6109
鹿児島中央駅より県道19号線・20号線・南薩縦貫道路経由で約50分、もしくは指宿スカイライン知覧ICから約15分

駐車場
あり(森重堅邸庭園近くに無料駐車場)

開園時間
午前9時~午後5時
年中無休

入園料
全7ヶ所の庭園を巡れる共通券
大人 530円
小中学生 320円
森重堅邸庭園や、武家屋敷庭園散策路で販売しています。

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2020-02-10 (月) 更新日 2020-02-24


佐多直忠邸庭園(知覧武家屋敷)周辺の庭園

佐多民子邸庭園(知覧武家屋敷)
南九州市 0.0km
佐多民子邸庭園(知覧武家屋敷)
佐多美舟氏庭園(知覧武家屋敷)
南九州市 0.1km
佐多美舟氏庭園(知覧武家屋敷)
森重堅邸庭園(知覧武家屋敷)
南九州市 0.3km
森重堅邸庭園(知覧武家屋敷)

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示



鹿児島県の人気夜景スポット