世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

合浦亭

がっぽてい
美しさ ★★
静寂さ ★★
青森県青森市

合浦亭の由来

明治27年(1894)に竣工した合浦公園にある「合浦亭」は、昭和57年(1985)に竣工された。施設は事前予約の有料貸し出しであるが、生垣越しに露地を見学することは常時できる。平成28年(2016)にリニューアルされた。






  • 合浦亭

    野球場やサッカーコートのある広大な合浦公園。その一角に数寄屋風の木造平屋造りの茶室などを備えた施設「合浦亭」がある。

  • 草の延段

    予約制の貸し出し施設であるため。生垣越しに撮影。まずは自然石だけを使って並べた「草の延段」が伸び、飛石へと誘われる。延段には、切石だけの「真の延段」、自然石と切石をミックスした「行の延段」があり、詳しくは長野県にある笹離宮の記事を参考にして欲しい。

  • 蹲踞

    蹲踞(つくばい)から茶室に向かう飛石。蹲踞とは茶室に入るために身を清める場所として使われることが多い。

  • にじり口

    茶室には左側に「にじり口」、右側に立ったまま入れる普通の障子による「貴人口」を造り、どちらも沓脱石を置いている。

  • 野夜灯(やどう)

    合浦亭の近くで見つけた石灯籠。自然石を組み合わせた野夜灯(やどう)だろう。

  • 青森湾

    合浦公園は白浜青松(はくしゃせいしょう)の海浜公園であり、青森湾を眺めることができる。ここまで来たら庭園だけでなく、この眺めも楽しみたいところですよね。


総評
生け垣越しの見学であるため評価は控えます。
×同様


アクセス
青森県青森市合浦2丁目17−50
青森駅前市営、JRバス「合浦公園前」下車すぐ

駐車場
有り(無料)

開園時間
公園は常時開放
茶室の貸出しは午前9時~午後9時

入園料
公園は無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2020-09-21 (月) 更新日 2020-11-08

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は昭和(1985)です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


合浦亭周辺の庭園

棟方志功記念館
青森市 2.3km
棟方志功記念館
妙経寺 揚光園
黒石市 29km
妙経寺 揚光園
鳴海氏庭園(鳴海醸造店)
黒石市 29km
鳴海氏庭園(鳴海醸造店)

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




青森県の人気夜景スポット