世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

法輪寺(だるま寺)

ほうりんじ(だるまでら)
美しさ ★★
静寂さ ★★★
京都府京都市上京区
  • 法輪寺 山門

    力強い巨石で構成された枯山水

    枯山水
    庭園面積 100坪 (小規模)
    雨でも十分に楽しめる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

法輪寺(だるま寺)の由来

法輪寺は江戸初期(1718)に創建した臨済宗妙心寺派の寺院である。庭園「無尽庭(むじんてい)」は江戸時代から続く京都の(株)植音にて、昭和53年(1978)に作庭された。






  • だるま寺

    観光客に馴染みのないJR嵯峨野線の円町駅。二条駅と花園駅の間にあり、観光客で下車した人は少ないのではないだろうか。ここに約8,000体のだるまが並ぶ「だるま寺」として知られている。本堂南庭には昭和後期に作庭された枯山水「無尽庭(むじんてい)」がある。

  • 無尽庭

    無尽庭は中国の禅の入門書「十牛図(じゅうぎゅうず)」を題材にしており、悟りに至るまでの過程を牛に例えて10枚の絵にしたものである。写真中央の巨石を中心として三尊石となっている。

  • 無尽庭

    近代の庭園としては、力強い石を用いて見応えある枯山水になっている。

  • 見牛石

    右手の苔むした巨石が、牛の姿をした貴船石であり「見牛石」と呼ばれている。

  • 大木を取り巻く

    大木を取り巻く用に石を配列している。

  • 額縁庭園

    最後に本堂より額縁庭園を撮影。


総評
力強い巨石を多様して見応えある枯山水になっている。参拝者用の無料駐車場があるのも嬉しい。
×特に見当たらないが、モチーフとなった題材が存在するので案内板などで紹介したほうが理解が深まるだろう。


アクセス
京都府京都市上京区下ノ下立売通神屋半畔
JR「円町」駅 徒歩6分

駐車場
有り(無料)

開園時間
午前9時~午後4時30分

入園料
300円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2021-10-27 (水) 更新日 2021-07-10

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は昭和(1978年)です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
はい。充分に楽しめます。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


法輪寺(だるま寺)周辺の庭園


100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




京都府の人気夜景スポット