世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

報国寺(竹寺)

ほうこくじ(たけでら)
美しさ ★★
静寂さ ★★
神奈川県鎌倉市

報国寺(竹寺)の由来

鎌倉後期の臨済宗の僧・天岸慧広(てんがん えこう)の開基により創建。臨済宗建長寺派の寺院である。竹林が美しいことでも有名となり「竹寺」とも呼ばれる。2009年のミシュラン・グリーンガイドで3つ星を獲得。(開基:創建にあたっての資金提供者、ミシュラン3つ星:わざわざ旅行する価値あるという最高ランクで、全国に約100ヶ所ある)






  • 受付に向かう参道から庭園を望む

    山門を越えると、受付に向かう参道沿いに枯山水が現れる。気分が高揚します。

  • 竹の庭への入り口

    竹の庭と名付けられた敷地が有料エリア。いざ・・・

  • 枯山水

    まずは枯山水がお出迎え。中央の石から砂紋が広がる。新緑に囲まれ美しいが、個人的には苔もあって欲しいかな。

  • 枯山水を眺める妻

    右手に本堂を少しだけ撮してみた。これが枯山水の全景であるため、それほど広くないことが分かる。

  • 竹林へ

    それでは竹寺の魅力である竹林を散策。紅葉シーズンの週末だけあり、人が途切れず写真は撮りにくい。

  • 茶席と竹林の競演

    一番美しいと感じた1枚。茶席と竹林の競演。グリーンとオレンジの組み合わせは美しく感じる。今回は混雑で茶席を利用できなかった。一般的に茶席は混雑感が和らぐが報国寺は例外。そのため、報国寺での茶席は午前中がいいだろう。抹茶はお菓子付きで500円。

  • 茶席に繋がる敷石

    茶屋に向かう敷石が雰囲気を盛り上げる。カーブのポイントには飛び石を配置。

  • 竹の庭をでる直前

    竹林はそれほど広くなく、ゆっくり巡っても3分程度である。報国寺では茶席で抹茶を楽しみながら、のんびりと竹林を眺めるのが正解。つまり午前中訪問が鉄則。


総評
茶席から竹林を眺められるのは全国的に珍しく、貴重な体験ができる。
×枯山水はコンパクトで特徴に欠ける。ただ竹林との組み合わせを考えれば、庭園好きには外せない場所だろう。


アクセス
神奈川県鎌倉市浄明寺2丁目7番4号
鎌倉駅 徒歩30分、もしくは鎌倉駅東口バスターミナル5番乗り場 京浜急行バス(太刀洗行または金沢八景行またはハイランド行)約10分「浄明寺」下車徒歩1分

駐車場
山門近くに無料の専用駐車場あり。ただし5台ほどで満車であることが多い。

開園時間
午前9時~午後4時
年末年始 12/29~1/3 は拝観休止

入園料
200円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-02-22 (日) 更新日 2018-03-30


報国寺(竹寺)周辺の庭園

一条恵観山荘
鎌倉市 0.2km
一条恵観山荘
浄妙寺
鎌倉市 0.3km
浄妙寺
建長寺
鎌倉市 2.2km
建長寺

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




神奈川県の人気夜景スポット