世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

日向景修園

ひゅうがけいしゅうえん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
宮崎県宮崎市
  • 日向景修園

    宮崎県の名所を模した縮景園

    池泉庭園
    庭園面積 4,000坪 (大規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

日向景修園の由来

日向景修園は昭和47年(1972)に一部オ完成した宮崎県総合運動公園にある日本庭園であり、昭和56年(1981)に造園された。「日本庭園」と「風土記の丘」で構成され、日本庭園は宮崎県内の名所を模した縮景園になっている。






  • 高千穂

    宮崎県には本格的に庭園巡りを行う前に2ヶ月間住んだことがあるが、市内に広大な庭園があることに気づかなかった。日本庭園は宮崎県の名所を模した縮景園となっており、右手の洞窟のようなところが高千穂である。

  • 高千穂の真名井の滝

    望遠レンズで撮影すると、たしかに高千穂の真名井の滝にみえる。

  • 高千穂の真名井の滝

    さらに近づいて沢飛石より真名井の滝を撮影する。滝石組で使われている石は高千穂から運ばれた石を利用しているというこだわりが素晴らしい。

  • 七ツ八重(ななつばえ)

    高千穂の真名井の滝を撮影した沢飛石の先には、日南海岸の景勝地「七ツ八重(ななつばえ)」を模した石組に圧巻される。

  • 七ツ八重(ななつばえ)

    七ツ八重は猪崎鼻公園から日南の海に並ぶ奇岩であるが、猪崎鼻公園の展望所は観光客には知られていない地元民が知るビュースポットになっている。

  • 額縁庭園

    東屋から額縁庭園。

  • 亀島

    亀島があるが、鶴島は存在しないようだ。亀島の中央には中心石があり、不老不死の妙薬があるとされる蓬莱山を模した蓬莱石だろうか。

  • 洲浜

    水際を美しく魅せる洲浜。

  • 七ツ八重

    七ツ八重(ななつばえ)を別角度から撮影。

  • 七ツ八重

    こちらも七ツ八重(ななつばえ)を模している中島だ。

  • えびの高原にある「賽の河原」

    日本庭園の西側には「風土記の丘」である。写真はえびの高原にある別名「硫黄地獄」ともいわれる「賽の河原」を模している。


総評
宮崎県の名所を模した縮景園であり、特に高千穂はその場に居るような雰囲気を感じさせてくれる。
×特に見当たらない。


アクセス
宮崎県宮崎市熊野1443-12
JR日南線「運動公園」駅 徒歩8分

駐車場
有り(土日祝のみ有料) 周辺のコインパーキングを地図から探す

開園時間
午前9時~午後5時

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2021-04-29 (木) 更新日 2021-05-05

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は昭和(1981年)です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


日向景修園周辺の庭園

法華嶽 日本庭園
東諸県郡国富町 33km
法華嶽 日本庭園
妙国寺
日向市 71km
妙国寺
仙巌園
鹿児島市 99km
仙巌園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




宮崎県の人気夜景スポット