世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

乗台寺庭園 ひさご園

じょうだいじていえん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
高岡郡佐川町
  • 乗台寺 山門

    額縁庭園の美しい土佐三名園

    池泉庭園
    庭園面積 70坪 (小規模)
    室内からも庭園を眺められる
    雨でも十分に楽しめる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

乗台寺庭園 ひさご園の由来

乗台寺は平安時代に創建した真言宗智山派の寺院である。庭園「ひさご園」は江戸初期に武将・深尾重忠が妻の病気平癒を乗台寺に祈願したことで全快し、その報恩のために作庭された。竹林寺(高知市)・青源寺(佐川町)と並ぶ土佐三名園とされ、昭和31年(1956)には高知県指定名勝を受ける。






  • ひさご園

    電話による事前予約制の乗台寺庭園「ひさご園」。コロナ禍ということもあり当初は見学を受け付けていないとのことだったが、当日に青源寺庭園にいることを伝えると快く拝観を受け入れて頂いた。まずは客殿からの額縁庭園を楽しむ。なお客殿は利用できないこともある。

  • 客殿

    右奥の廊下には椅子が設けられ、庭園を正面にして見学できるポイントだ。

  • ひさご園

    西方の山麓を活かした池泉観賞式庭園であり、南北に池を穿っている。南側(写真左)には数個の巨岩を配することで雄大な趣を醸し出している。そういえば土佐三名園にはいずれも巨岩や岩盤がある。

  • 浮石

    沓脱石から飛石は礼拝石と続き、池泉中央には岩島がある。この岩島は浮石と呼ばれ、こちらも土佐三名園でみられる。浮き石が立石のようになっているものは池中立石とも呼ばれ、世界遺産の毛越寺や、横浜市に残る浄土式庭園・称名寺などで観られる。

  • 苔付いた巨岩

    築山に見えてしまうような苔付いた巨岩。

  • 刈込みは丁寧に整備

    刈込みは丁寧に整備され、石組は僅かとなっている。

  • 石灯籠

    おでんのような可愛らしい石灯籠(笑)

  • 吊り灯篭越しの庭園

    吊り灯篭越しの庭園。

  • 品の良い手水鉢

    品の良い手水鉢。

  • 花頭窓(かとうまど)、月形窓

    花頭窓(かとうまど)、月形窓など角度によって違った美しさを見せてくれる乗台寺庭園。

  • 花頭窓

    参拝時に頂ける絵はがきでは花頭窓の障子が全て開放されていたが、このように半分閉まっているのも良い。

  • 吊り灯籠

    撮影するうえで、名脇役となった吊り灯籠。訪問時は大雨で全体的に暗かったため照明が灯っていたのが、幸運だったと思う。


総評
花頭窓と月形窓が垂直になっていることで趣ある額縁庭園を楽しめる。
×特に見当たらない。


アクセス
高知県高岡郡佐川町甲1746
JR「佐川」駅 徒歩15分

駐車場
有り(無料)

開園時間
日中(事前電話連絡が望ましい。)

入園料
志納

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2021-11-22 (月) 更新日 2022-01-10

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は江戸初期です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
はい。充分に楽しめます。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


乗台寺庭園 ひさご園周辺の庭園

青源寺庭園
高岡郡佐川町 0.7km
青源寺庭園
竹林寺庭園
高知市 33km
竹林寺庭園
真光寺庭園
新居浜市 49km
真光寺庭園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




高知県の人気夜景スポット