世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

北野天満宮 船出の庭

きたのてんまんぐう ふなでのにわ
美しさ ★★
静寂さ ★★
京都府京都市上京区
  • 天満宮

    「曲水の宴」を楽しむ曲水庭園

    池泉庭園
    庭園面積 70坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

北野天満宮 船出の庭の由来

学問の神様でも知られる北野天満宮は平安時代(947)に創建した神社。2027年の「千百二十五年 半萬灯祭」に向けて境内の整備が進められ、平成27年(2015)に紅梅殿「別離の庭」として(株)空間創建によって整備された。その後、紅梅殿「船出の庭」と庭園名が変更された。






  • 船出の庭

    北野天満宮は平安時代の貴族・菅原道真をご祭神として祀った神社である。宇多天皇主宰の「曲水の宴」に菅原道真が何度も招かれた功績を称え、菅原道真の屋敷跡「紅梅殿」に曲水庭園「船出の庭」が作庭された。

  • 曲水の宴

    平成28年(2016)よりイベント的に年1回、船出の庭にて「曲水の宴」が開催されている。曲水の宴とは、平安時代の貴族が杯が自分の目の前までに流れてくるまでに詩歌を作って詠み、盃の酒を飲んで次へ流すという遊ぶ庭のことである。そのため、杯がゆっくりと流れていく、傾斜は緩やかで蛇行するような流れになっている。

  • 曲水庭園

    私は曲水庭園が好きであり、特に奈良市の平城京左京三条二坊 宮跡庭園が秀逸である。奈良時代に作庭された曲水庭園を発掘再現しており、日本庭園好きであれば必ず見て欲しい名園だ。

  • 滝石組

    曲水庭園の上流には滝石組を組んでいる。

  • 滝石組

    正面から眺めると滝石組には見えないが、主題は「曲水の宴」であるため敢えて滝は裏方にしたのだと思われる。

  • 水落石

    斜めから眺めると水落石(みずおちいし)が僅かに見える。水落石:滝水が流れ落ちる石

  • 苑路を

    園内を回遊できるように苑路を設けているが、立ち入りできないように結界が引かれている。

  • 船出の石

    こちらが船出の石とみられる石だろう。


総評
令和に作庭された新しい庭園であるが、流水装置となっている滝石組を控えめにして、曲水に視点がいくように設計されている配慮が見事である。
×特に見当たらない。


アクセス
京都府京都市上京区馬喰町
京都駅からバスで40分

駐車場
有り(無料)

開園時間
梅の時期、青紅葉の時期、紅葉時期に公開。

入園料
時期によって入園料が異なるため公式サイトで確認ください。

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2022-03-06 (日) 更新日 2022-03-13

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は平成(2015年)です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


北野天満宮 船出の庭周辺の庭園

北野天満宮 花の庭
京都市上京区 0.1km
北野天満宮 花の庭
水琴亭さもん
京都市北区 0.7km
水琴亭さもん
鹿苑寺庭園(金閣寺)
京都市北区 1.1km
鹿苑寺庭園(金閣寺)

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




京都府の人気夜景スポット