世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

水尾神社

みおじんじゃ
美しさ ★★
静寂さ ★★
滋賀県高島市
  • 水尾庭園

    上段と下段に分かれた池泉回遊式庭園

    池泉庭園
    庭園面積 1,000坪 (大規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

水尾神社の由来

奈良時代(756)に創建されたと伝わる古社で、祭神は垂仁天皇。境内には平成8年(1996)に地元の造園業者によって2段式の池泉回遊式庭園が作られた。祭神:神社に祀っている神






  • 下段の池泉庭園

    山の斜面を切り崩してでてきた約2,000個の石を使って、巨大な池泉回遊式庭園が平成に作られた。写真では分かりにくいが写真中央の石灯篭の奥に滝石組があり、上段と下段に分かれた立体的な地割りになっている。

  • 離れ落ちの滝

    下段の池泉の主景をなす滝石組。水が岩肌を伝わらず落とす「離れ落ちの滝」となっており、何段にも落とされた美しい意匠である。

  • 護岸石組は巨石

    上段の池泉へ登ってきた。護岸石組は巨石で取り囲まれ、複数の出島が作られている。

  • 上段の滝石組

    上段の滝石組。こちらも迫力あるスケールであるが、集団石組による石垣により存在感が少なく、下段の滝石組と比較すると大振りな造りである。

  • 上段の池泉を見下ろす

    上段の滝石組から、上段の池泉を見下ろす。出島、岩島、中島の配置を確認できる。個人的には、これほどのスケールであれば、もう少し大胆な出島があったほうが美しいのではないかと考える。

  • 上段の池泉から滝石組と石垣を眺める

    上段の池泉から滝石組と石垣を眺める。

  • 石垣

    石垣の横に苑路が作られており、いまにも迫ってきそうなスケールである。取材時は子供が駆けっこしており、地元の遊び場にもなっているようだ。


総評
上段と下段の池泉に分かれたスケール感ある池泉庭園である。
×巨石による石組が多いこともあり、やや大振りな造形がみられる。


アクセス
滋賀県高島市拝戸716
JR「近江高島」駅 バスで「下拝戸」下車 徒歩約3分、琵琶湖大橋から車で約30分

駐車場
有り(無料)

開園時間
常時開放

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2019-10-20 (日) 更新日 2020-01-12


水尾神社周辺の庭園

旧秀隣寺庭園(興聖寺)
高島市 9.9km
旧秀隣寺庭園(興聖寺)
兵主大社(兵主神社)
野洲市 22km
兵主大社(兵主神社)
宝泉院
京都市左京区 27km
宝泉院

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




滋賀県の人気夜景スポット