世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

根津記念館

ねづきねんかん
美しさ ★★
静寂さ ★★
山梨県山梨市
  • 根津記念館

    富士山を借景とした芝庭庭園

    池泉庭園
    庭園面積 400坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

根津記念館の由来

東武鉄道や南海鉄道など多くの鉄道敷設に携わり「鉄道王」と称された実業家・初代根津嘉一郎の実家を保存する目的で、平成20年(2008)に根津記念館として開館。庭園は昭和に作庭されたものを開館にあわせて整備。






  • 庭園「笛吹川」

    国登録有形文化財の実業家のお屋敷を、根津記念館として公開。庭園は笛吹川と名付けられ、芝庭に緩やかに蛇行した流れを設けている。

  • 富士山を借景とした庭園

    訪問時は曇り空のため確認できなかったが、富士山を借景とした庭園となっている。芝庭には飛石を設けて、迎賓館的な用途として使われていたとのこと。

  • 内庭を撮影

    内庭を撮影。特筆する要素はみられない。

  • 茶室「燕子花(かきつばた)」

    茶室「燕子花(かきつばた)」に隣接して手水鉢(ちょうずばち)が作られている。手水鉢は、隣接する茶室へ向かう際など、身を清めるため造られることが多い。手水鉢の手前には3つの平石が置かれ、それぞれ役割をもっており、それらと手水鉢をあわせて蹲居(つくばい)と呼ぶ。詳しくは新潟県新発田市の清水園を参考にして欲しい。

  • 青山荘(せいざんそう)

    根津記念館の開園時に復元した青山荘(せいざんそう)からは、ソファーに座って庭を観賞できるようになっている。


総評
富士山を借景とした日本庭園。
×景観としては美しいが、日本庭園として見るべき要素は少ない。


アクセス
山梨県山梨市正徳寺296
JR「春日居町」駅から徒歩20分、中央道・勝沼ICから15分

駐車場
有り(無料)

開園時間
午前9時30分~午後4時30分 (入園は午後4時まで)

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

入園料
大人300円
高校生200円
小中学生100円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2019-09-28 (日) 更新日 2019-10-12


根津記念館周辺の庭園

永安寺
山梨市 1.7km
永安寺
恵林寺
甲州市 7.4km
恵林寺
放光寺
甲州市 7.9km
放光寺

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




山梨県の人気夜景スポット