世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る
国指定名勝

清水園

しみずえん
美しさ ★★★
静寂さ ★★
新潟県新発田市
  • 清水園の正門

    散策路と額縁庭園の美しさを併せもつ名園

    池泉庭園 / 国指定名勝
    庭園面積 3,000坪 (大規模)
    抹茶など頂ける
    室内からも庭園を眺められる
    ライトアップ時期あり
    特筆事項 紅葉のライトアップ
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

清水園の由来

新発田藩三代藩の郊外の別邸である下屋敷に、遠州流の茶人で幕府庭方であった縣宗知(あがた そうち)を招いて庭園を作庭し「清水谷御殿」が江戸初期に完成。昭和21年(1946)より北方文化博物館の分館となり、「清水園」と名づけられた。平成15年(2003)に同じく縣宗知の作庭による五十公野御茶屋庭園と共に、国指定名勝を受ける。






  • 書院横の苔庭

    書院から眺める庭園に注目されがちであるが、書院横に池泉へ繋がる水路沿いの苔庭も美しい。

  • 横額障子

    書院の南側に池泉が配置され、開放された縁側越しに額縁庭園を楽しめる。写真右手はガラス障子であり、中央に横長のガラスが入っている「横額障子」と呼ばれる。これにより丁度正座したときに、切り取られた庭園を眺められる。

  • 黒松の近くを散策する女性

    黒松の近くを散歩していた女性が絵になったので、おもわずシャッターを切る。

  • 遠近感を演出した障子

    書院の東にある障子は一定間隔で隙間をとって配置。意図的な演出だと思うが遠近感が強調され実に見事である。

  • 書院東からの額縁庭園

    先ほどの写真と反対側から眺めるとこのような光景になる。

  • 書院から苔庭を望む

    書院から苔庭を望む。2枚目の写真は、この視点と反対から撮影したものである。

  • 清水園の礼拝石

    手前の平石は礼拝石だろう。池泉庭園ではよく見られるもので、最初に庭園を見渡すビューポイントといったところである。それでは、散策路を巡っていこう。

  • 洲浜の先に置かれている岬灯籠

    まず注目したいのが、洲浜(すはま)から荒磯(ありそ)へと続き、その先に置かれている愛らしい岬灯籠が置かれた意匠である。この風景を公式サイトには「近江八景をとり入れた庭園は、巧みな遠近法を見せてくれます。」と記載されている。なお、洲浜から続く岬灯籠は、日本最高峰の庭園である桂離宮でもみられる。さらに、左正面の岩島は亀島である。洲浜:池泉の水を美しく魅せる技法。荒磯:荒々しい磯場を表現。

  • 石組と小滝の組み合わせ

    石組と小滝の組み合わせ。ズームアップして撮影すると、まるで渓谷から流れ落ちる大滝を感じさせる。

  • 清水園の石橋

    女性や子供には、渡るのが少し怖い細い石橋。回避路もあるのでご安心を。石橋の右手奥には池に2つの岩がみえる。

  • 池中立石

    石橋から2つの岩をズームアップ。左側のひときわ高い石を「池中立石(ちゅうりっせき)」と呼ぶ。そして橋を渡って違う視点から眺めると・・・

  • 3つの岩島で構成されている

    なんと3つの岩島で構成されている。順路通り進むと2つから3つの変化することからも、趣向を凝らした意匠であることが分かる。

  • 石造りの手水鉢

    石造りの手水鉢(ちょうずばち)。手水鉢は、隣接する茶室へ向かう際など、身を清めるため造られることが多く、こちらでは実際に近くには茶室がある。A、B、Cの石の表面は平であり、これには役割がある。Aは手燭石(夜の茶会で使う手燭(てしょく)という明かりを置く石)、Cは湯桶石(茶室で使う湯桶を置く石)、そして両手が空いた状態でBに本人が立ち手を清める。この4石をまとめて蹲居(つくばい)と呼ぶ。これで、アナタも日本庭園ツウ。

  • 清水園マップ

    清水園の案内マップ


総評
書院からの額縁庭園の美しさ、桂離宮を思わせる洲浜からの岬灯籠、池中立石と見応え十分。
×特に見あたらない。


アクセス
新潟県新発田市大栄町7丁目9-32
JR新発田駅 徒歩約7分、日本海東北自動車道 新発田ICから車で約10分

駐車場
あり(無料)

開園時間
午前9時~午後5時(11〜2月は午後4時30分まで)
休園日:年末、1月と2月の水曜日

入園料
大人 700円
高校生 600円
小学生・中学生 300円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-07-14 (日) 更新日 2018-09-24


清水園周辺の庭園

五十公野御茶屋
発田市 2.9km
五十公野御茶屋
市島邸
新発田市 8.5km
市島邸
北方文化博物館
新潟市江南区 23km
北方文化博物館

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




新潟県の人気夜景スポット