世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

龍興寺

りゅうこうじ
美しさ ★★
静寂さ ★★
長野県松本市
  • 龍興寺 本堂

    青石による豪快な滝石組

    池泉庭園
    庭園面積 40坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

龍興寺の由来

龍興寺は日蓮宗の寺院。境内の庭園は県内の作庭家・小口基實(おぐち もとみ)によって平成8年(1996)に造られた。






  • 滝石組

    本庭を作庭家した小口基實(もとみ)はウィーンのシェーンブルン宮殿の修復をはじめ、400ヶ所以上の作庭経験をもつ。本堂前に細長い池泉庭園を造っており、まず目を惹くのが豪快な滝石組である。

  • 滝石組

    出島と刈込みで小さいながらも惹きつける魅力がある。ちなみに夏に訪問したときには池泉は藻で覆われていたが、11月に再訪すると藻はかなり減っていた。

  • 滝石組

    青石を立てた険しい滝石組。水落石に沿って細い立石を立てているのは鯉魚石(りぎょせき)だ。いわゆる鯉の滝登りである。鯉が滝登りしている様子を禅の修行に見立てており、鯉魚石のある滝石組は龍門瀑(りゅうもんばく)と呼ばれる。金閣寺の鯉魚石などが有名である。ただひとつ残念なことがある。鯉魚石の右手に草が伸びていて、鯉魚石の美しい姿を半分隠しているのが実に勿体ない。

  • 亀出島のような意匠

    亀出島のような意匠にもみえる。

  • 亀出島

    反対側の池泉には亀出島に立石を配している。この立石は蓬莱山だろう。

  • 亀出島

    亀出島を正面から眺める。

  • 亀出島

    洲浜にまで青石を使った豪華な作りであり、コンパクトながら質の高い庭園であった。


総評
青石をふんだんに用いた滝石組が豪壮で美しい。
×鯉魚石が草で一部隠れてしまっている。


アクセス
長野県松本市中央3丁目9-10
JR「松本」駅 徒歩13分

駐車場

開園時間
常時開放

入園料
無料

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2020-11-22 (日) 更新日 2021-06-20

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は昭和です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


龍興寺周辺の庭園

百瀬家庭園
松本市 4.6km
百瀬家庭園
長興寺
 16km
長興寺
大庄屋 山口家
安曇野市 17km
大庄屋 山口家

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




長野県の人気夜景スポット