世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

龍雲寺

りゅううんじ
美しさ ★★
静寂さ ★★★
新潟県柏崎市
  • 龍雲寺 本堂

    柏崎に残る江戸末期の池泉観賞式庭園

    池泉庭園
    庭園面積 80坪 (小規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

龍雲寺の由来

龍雲寺は室町時代(1452)に創建した曹洞宗の寺院。江戸末期の天明の救済事業として造られた庭園が残る。






  • 池泉観賞式庭園

    龍雲寺庭園で常時拝観できる庭園であるが、庫裏の裏に庭園があるため、訪問時に一声かけてから見学するのがよい。裏山を地形を活かした池泉観賞式庭園であり、出島には小さな切石による石橋を架けている。

  • 遠山石

    出島の奥には滝石組があり、滝頂部の右側には遠山石(えんざんせき)と思われる立石を据えている。右手には苔付いた集団石組がみられる。遠山石とは遠山を抽象的に表現した石であり、庭園に奥行きを生み出す。

  • 集団石組

    近づいて撮影すると、丸みを帯びた柔らかい石であり、表面に凹凸がある石と、凹凸のない2種類の石を組み合わせている。

  • 二段落としの滝石組。左側(南側)の石組は岩が崩れたため、小石を積みんでいる。そして手前に置かれた置き灯篭は、桂離宮の三光灯籠(さんこうとうろう)に、やや似た意匠である。

  • 手持ち撮影

    滝石組。シャッター速度を1/10秒にして、手持ち撮影してみる。

  • 庭園北部から撮影

    庭園北部から撮影。奥に見える建物が本堂になる。

  • 枯山水

    本堂前にある前庭として枯山水を造っており、奥の山並みの借景との対比が良い。


総評
裏山の地形を活かした立体感ある池泉観賞式庭園であり、特に集団石組が庭園全体を引き締めている。
×滝石組から池泉へ流れ落ちるところが、刈り込みにより視界が遮られているのが残念。


アクセス
新潟県柏崎市黒滝1652
JR「柏崎」駅 タクシーで15分

駐車場
あり(無料)

開園時間
常時開放

入園料
無料

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2020-07-23 (木) 更新日 2021-03-20

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は江戸末期です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶なども楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


龍雲寺周辺の庭園

飯塚邸 秋幸苑
柏崎市 1.1km
飯塚邸 秋幸苑
松雲山荘庭園
柏崎市 5.3km
松雲山荘庭園
静雅園
柏崎市 7.9km
静雅園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




新潟県の人気夜景スポット