世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

清亀園

せいけいえん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
山形県酒田市
  • 清亀園の外観

    夜9時まで自由に散策できる庭園

    池泉庭園
    庭園面積 1,000坪 (大規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

清亀園の由来

清亀園は、明治24年に本間家と並ぶ地元の大地主・伊藤四郎右衛門家の別邸だった。庭園は、酒田市の庭造り名人・山田挿遊(そうゆう)によるもの。その後、昭和54年に酒田市が取得し一般公開。






  • 清亀園の木橋

    夜21時まで無料開放されている清亀園。中島に続く木橋は凸型の意匠であり、庭園のシンボル的存在でもある。

  • 赤松がそびえ立つ中島

    中島には立派な赤松がそびえ立ち、松の脇には巨石が据えられている。

  • 別荘「清亀園」

    庭園も別荘もどちらも「清亀園」と呼ぶ。別荘は有料でお茶会などに借りることもできるが、予約やイベントなどが入っていなければ、自由に無料で見学できる。12畳の広間からは両側に2本の赤松が景を据える。

  • 内縁の廊下

    内縁の廊下は、繋ぎ目のない1本木で構成。

  • 赤松の額縁庭園

    管理人の方にお願いして、室内の明かりを消させてもらい明暗のある額縁庭園を撮影。

  • 別荘と庭園を望む。

    別荘と庭園を望む。こちらの庭園は石組よりも赤松が景の中心に感じる。


総評
夜9時まで庭園を散策できるのは貴重。(ただし、ライトアップ照明ではなく外灯のため、過度な期待をしないように)
×現在は借景に鳥海山を望むことはできず、また庭園単体の魅力は弱い。


アクセス
山形県酒田市浜田一丁目11-13
酒田駅 バス5分

駐車場
あり(無料)

開園時間
午前9時~午後9時
閉館日: 月曜日(ただし、月曜日が祝日に当たる場合はその翌日)、年末年始

入園料
庭園見学 無料
室内の別荘は当日予約がなければ無料で見学可。

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2018-07-13 (日) 更新日 2018-09-11


清亀園周辺の庭園

本間氏別邸庭園(鶴舞園)
酒田市 0.9km
本間氏別邸庭園(鶴舞園)
總光寺「蓬莱園」
酒田市 15km
總光寺「蓬莱園」
酒井氏庭園
鶴岡市 21km
酒井氏庭園

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




山形県の人気夜景スポット