世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

清爽園

せいそうえん
美しさ ★★
静寂さ ★★
熊本県熊本市中央区
  • 里程元標の碑

    大名屋敷の庭石を再利用した池泉庭園

    池泉庭園
    庭園面積 700坪 (中規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

清爽園の由来

清爽園は、かつて熊本城の玄関口となる新一丁目御門があった場所になる。国内最後の内戦となる明治10年の西南戦争後に、同戦争で従軍した乃木 希典(のぎ まれすけ)の呼びかけにより熊本藩の大名屋敷であった花畑屋敷の庭石を再利用して明治12(1879)に清爽園が造られた。






  • 池泉回遊式庭園

    かつての熊本城の玄関口であったところに造られた池泉回遊式庭園。ここから本丸まで徒歩10分以上かかり、熊本城が広大さが分かる。重厚感のある石橋の先には、切り立った石組がみえる。

  • 石組

    少し近づいて石組を撮影。中国の不老不死の妙薬を飲んだ仙人が住むとされる切り立った黄山(こうざん)のようだ。

  • 立体的な意匠

    石橋を渡り正面から撮影すると、立石を巧みに使い立体的な意匠になっている。

  • 鋭い板石

    さらに奥に回り込むと、このように薄くて鋭い板石を多用している。

  • 蓬莱石

    谷地と築山に石組を設けている。築山には蓬莱石のような石を据えている。

  • 渓谷をイメージ

    谷地の渓谷をイメージしているのだろうか。清爽園では岩面が平らになるように並べている特徴がある。

  • 谷地に水を流し

    こちらは谷地に水を流し、築山には同様に板石を立てて山に見立てている。

  • 板石による山並み

    正面から眺める。奥に民家が見えてしまうので、木々で囲むようなことができれば石組が引き立つだろう。


総評
明治時代に作庭された庭園であるが、江戸初期に作庭された大名屋敷の庭石を再利用していることもあり、力強い石組になっている。
×石組が力強く見事であるが、公園的な扱いで、周辺に民家などがあるため庭園にいる感じがあまりない。


アクセス
熊本県熊本市中央区宮内1-8
サクラマチクマモト(SAKURA MACHI Kumamoto)より徒歩10分

駐車場

開園時間
常時開放

入園料
無料

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2020-02-07 (金) 更新日 2021-08-22

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は明治(1879)です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


清爽園周辺の庭園

釣耕園
熊本市西区 2.2km
釣耕園
水前寺 成趣園
熊本市中央区 4.1km
水前寺 成趣園
マリエール神水苑
熊本市中央区 5.5km
マリエール神水苑

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




熊本県の人気夜景スポット