世界2,300ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

桑名七里の渡し公園

くわなしちりのわたしこうえん
美しさ ★★
静寂さ ★★
三重県桑名市
  • 桑名七里の渡し公園

    ダイナミックな枯流れに圧巻

    枯山水
    庭園面積 700坪 (中規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成

桑名七里の渡し公園の由来

平成27年(2015)にオープンした公園。東海道五十三次で知られる名古屋市熱田区の宮宿と桑名宿を繋ぐ海路であり、これを「七里の渡し」と呼ばれ、その由来から公園の名前が付けられている。






  • 桑名七里の渡し公園

    木曽三川公園に含まれる「桑名七里の渡し公園」。六華苑諸戸氏庭園苑に向かう途中にあり、偶然この枯山水に気づいた。中央にある円形の設備は、明治期に諸戸清六が造った共同栓とのこと。

  • ダイナミックな枯流れ

    日本庭園に挟まれたエリアであり、まだあまり知られていないようだ。しかしながら大量の巨石を使い、ダイナミックな枯流れは見事である。枯流れ:石で流れを表現。

  • 自由に回遊できるような公園

    一般的に枯山水の枯流れのなかを歩き回ることは許されていないことが多いが、こちらは自由に回遊できる。特に子供が庭園に触れ合うには最適であろう。

  • 蓬莱石のような石

    築山には巨石の横石と立石が組まれ、中央には蓬莱石のような石がみられる。

  • 渓谷に流れる河川を表現

    渓谷に流れる河川を表現したようにもみえる。

  • 諸戸氏庭園は春・秋のみの公開

    隣接したエリアに六華苑、諸戸氏庭園と3つの庭園があり見応え十分。諸戸氏庭園は春・秋のみの公開であるため、この時期に合わせて訪れて巡ってみるのが良いだろう。

  • 桑名七里の渡し公園

    桑名七里の渡し公園 案内図


総評
ダイナミックな枯流れは圧巻。
×駐車場や工場が借景となってしまう。


アクセス
三重県桑名市太一丸
桑名駅より徒歩15分/東名阪・桑名ICから約10分

駐車場
あり(無料)

開園時間
4月1日~6月30日 午前9時~午後5時
7月1日~8月31日 午前9時~午後6時
9月1日~11月30日 午前9時~午後5時
12月1日~2月末日 午前9時~午後4時30分
3月1日~3月31日 午前9時~午後5時

休園日
 毎月第2月曜日(休日の場合は直後の平日)
 ※8月は第4月曜日
 12月31日、1月1日

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2019-05-18 (日) 更新日 2019-06-15


桑名七里の渡し公園周辺の庭園

六華苑
桑名市 0.1km
六華苑
諸戸氏庭園
桑名市 0.2km
諸戸氏庭園
ちそう菰野(横山家庭園)
三重郡菰野町 22km
ちそう菰野(横山家庭園)

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示




三重県の人気夜景スポット