世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

神勝寺 禅と庭のミュージアム 洸庭

しんしょうじ ぜんとにわのみゅーじあむ こうてい
美しさ ★★
静寂さ ★★
広島県福山市

神勝寺 禅と庭のミュージアム 洸庭の由来

神勝寺は昭和40年(1965)創建の臨済宗建仁寺派の特例地寺院。広大な敷地を活かして平成28年(2016)にゆっくり禅を楽しむ体験場所として「禅と庭のミュージアム」をオープン。庭園は「賞心庭」、「無明院」、「洸庭」と大きく3つに分かれる。






  • 洸庭エリア

    新勝寺に2016年オープンの「禅と庭のミュージアム」では、境内のほぼ全ての敷地を回遊できるようになっており、本記事では洸庭エリアを紹介。

  • 池泉回遊式庭園

    築山に作られた滝石組から池泉へと流れ込む池泉回遊式庭園である。築山は刈込みで包まれており山を表現している。

  • 州浜

    池泉には小規模な州浜を作っている。

  • 紅葉と桜の共演

    芝庭には低木を植樹しており、奥にはなんと紅葉と桜の共演がみられる。この桜は四季桜と呼ばれ春と秋の年2回開花するのである。

  • こけら葺き

    石のランドスケープの上に伝統建築に多用されてきた「こけら葺き」の技法により、建築全体を木材で包み込んだ舟形の建物が浮遊しているように建っている。

  • モミジと四季桜の共演

    モミジと四季桜の共演。

  • 四季桜

    四季桜

  • 洸庭で切り取られた紅葉

    洸庭で切り取られることにより紅葉に品格を与える。

  • 額縁庭園

    洸庭を使って額縁庭園も撮影できる。

  • 洸庭

    30分間隔で入場できる洸庭。内部は撮影禁止で、闇の空間でさざ波の寄せる水辺が演出されている。内容は、眠気を誘う演出といっておこうか。。。

  • 神勝寺 禅と庭のミュージアム 案内

    神勝寺 禅と庭のミュージアム 案内図。赤枠が本記事での紹介エリア。 [ 案内図を拡大する ]


総評
春・秋には紅葉と桜の共演が楽しめる。
×洸庭は単調すぎて途中で飽きてしまう。


アクセス
広島県福山市沼隈町大字上山南91
福山西インターより車で25分/福山駅より平日のみ1日4便の無料シャトルバスあり、土日祝は福山駅から「みろくの里直行」便で神勝寺下車。

駐車場
有り(無料)

開園時間
午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)

入園料
大人 1,500円
学生(高校生以上) 1,000円
小・中学生 500円

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2019-11-24 (日) 更新日 2021-10-09

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は平成(2016年)です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


神勝寺 禅と庭のミュージアム 洸庭周辺の庭園

神勝寺 禅と庭のミュージアム 賞心庭
福山市 0.1km
神勝寺 禅と庭のミュージアム 賞心庭
神勝寺 紅葉ライトアップ特別拝観
福山市 0.2km
神勝寺 紅葉ライトアップ特別拝観
神勝寺 禅と庭のミュージアム 無明院
福山市 0.4km
神勝寺 禅と庭のミュージアム 無明院

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




広島県の人気夜景スポット