世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

神勝寺 紅葉ライトアップ特別拝観

しんしょうじ こうようらいとあっぷとくべつはいかん
美しさ ★★
静寂さ ★★
広島県福山市

神勝寺 紅葉ライトアップ特別拝観の由来

神勝寺は昭和40年(1965)創建の臨済宗建仁寺派の特例地寺院。広大な敷地を活かして平成28年(2016)にゆっくり禅を楽しむ体験場所として「禅と庭のミュージアム」をオープン。庭園は「賞心庭」、「無明院」、「洸庭」と大きく3つに分かれる。無明院は昭和52年(1977)に建立された本堂となる。






  • 龍背橋

    毎年11月の紅葉シーズンに土日限定でライトアップが実施される神勝寺。広大な庭園で「賞心庭」がライトアップされ、ハイライトは龍背橋となる。

  • 龍背橋

    通常、紅葉のライトアップは多くの観光客で混雑するが、神勝寺は立地と敷地の広さから混雑感はなかった。(訪問日はコロナ前の2019年である。)

  • 多宝塔

    出島越しに社務所とライトアップされた多宝塔を眺める。

  • もみじトンネル

    心字池を回遊できる苑路は「もみじトンネル」となっている。

  • 慈正庵

    心字池越しにライトアップされた慈正庵を眺める。

  • 蓬莱島

    ライトアップされた蓬莱島。蓬莱島とは不老不死の妙薬があるとされる伝説上の山のことであり、長寿を願った庭園であることが分かる。

  • 龍背橋

    右手前に舟を移しつつ、龍背橋を眺める。昼間は3ヶ所の庭園を楽しめる神勝寺。紅葉ライトアップ特別拝観が実施されている日に訪れれば、午後から夜まで楽しめる広大な庭園だ。


総評
混雑感なく紅葉のライトアップを楽しめ、特に龍背橋を眺める構図が美しい。また再入園可能で昼間と夜を追加料金なしで楽しめるのも有り難い。
×ライトアップイベントは18時からであるが、17時に一度閉門となる。そのため最も美しい時間帯となるトワイライトタイムに入園できないのが残念。写真はレタッチでトワイライトタイムに撮影したような光景にしている。


アクセス
広島県福山市沼隈町大字上山南91
福山西インターより車で25分/福山駅より平日のみ1日4便の無料シャトルバスあり、土日祝は福山駅から「みろくの里直行」便で神勝寺下車。

駐車場
有り(無料)

開園時間
午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)

紅葉ライトアップ時期は公式サイトで確認。ライトアップは午後6時~午後9時(午後5時で一度閉門)

入園料
夜間特別拝観料(※通常料金のチケットでも再入園できるます。)
 大人 700円
 中高生 400円

通常料金
 大人 1,500円
 学生(高校生以上) 1,000円
 小・中学生 500円
 小学生以下 無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2019-11-24 (日) 更新日 2021-10-09

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は平成(2016年)です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
いいえ。屋外を回遊する必要があります。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


神勝寺 紅葉ライトアップ特別拝観周辺の庭園

神勝寺 禅と庭のミュージアム 賞心庭
福山市 0.2km
神勝寺 禅と庭のミュージアム 賞心庭
神勝寺 禅と庭のミュージアム 洸庭
福山市 0.2km
神勝寺 禅と庭のミュージアム 洸庭
神勝寺 禅と庭のミュージアム 無明院
福山市 0.3km
神勝寺 禅と庭のミュージアム 無明院

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




広島県の人気夜景スポット