世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

修景庭園

しゅうけいていえん
美しさ ★★
静寂さ ★★
愛知県豊川市
  • 修景庭園

    三河湾をイメージした池泉回遊式庭園

    池泉庭園
    庭園面積 2,500坪 (大規模)
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

修景庭園の由来

修景庭園は、平成18年(2006)に東三河ふるさと公園として完成した県立公園にある日本庭園。






  • 池泉回遊式庭園

    東京ドーム約30個分の広大な東三河ふるさと公園に、池泉回遊式庭園が造られている。池泉は三河湾を摸したものであり、水路は豊川に見立てているとのこと。

  • 中島が

    池泉には大きな中島が作られ、出島から続く岩島で作られた意匠は世界遺産の毛越寺(岩手県平泉町)における荒磯(ありそ)の光景に似ている。荒磯:荒々しい磯場

  • 滝

    滝石組というよりか、石段による滝といったところであろうか。庭園という名付けているのであれば、幅を狭くして滝石組らしい迫力を持たせて欲しかった。

  • 出島と中島の繋がり

    出島と中島の繋がりを眺める。

  • 中島には朱塗りの平橋が架けらている

    中島には朱塗りの平橋が架けられ、奥には六角堂と呼ばれる展望台がある。

  • 洲浜

    水際を美しくみせる洲浜(すはま)が作られ、緩やかにカーブを描き日本庭園らしい美しい光景といえる。

  • 石灯籠

    中島から出島と岩島を眺める。石灯籠が取って付けたような景物であり明らかに浮いている。除去するか、詫びた灯籠に変えたほうが美しいだろう。

  • 護岸石組で

    中島は護岸石組で囲まれているが、石に力強さは感じされない柔らかいものである。


総評
幅広の洲浜と池泉の曲線が美しい。
×日本庭園でありながら、滝が滝石組とはいえない造形である。


アクセス
愛知県豊川市御油町滝ケ入11-2
名鉄「御油」駅 徒歩約15分、東名高速・音羽蒲郡IC 約15分

駐車場
有り(無料)

開園時間
4~9月 午前7時~午後6時30分
10~3月 午前7時~午後5時30分

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2019-12-27 (金) 更新日 2020-01-15


修景庭園周辺の庭園

西明寺
豊川市 1.8km
西明寺
豊川稲荷 妙厳寺庭園
豊川市 9.3km
豊川稲荷 妙厳寺庭園
冨賀寺
新城市 24km
冨賀寺

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




愛知県の人気夜景スポット