世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

天徳寺

てんとくじ
美しさ ★★
静寂さ ★★★
福井県三方上中郡若狭町
  • 天徳寺 山門

    古庭園と瓜割の滝を楽しめる

    池泉庭園
    庭園面積 144坪 (小規模)
    室内からも庭園を眺められる
    雨でも十分に楽しめる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

天徳寺の由来

天徳寺は奈良時代に創建したと伝えられる真言宗の古刹。江戸初期に作庭された池泉庭園があり、昭和39年に若狭町の指定名勝を受ける。






  • 額縁庭園

    何時から見学できるか分からず8:45に訪問。インターフォンで見学の旨伝えると快く迎えてくれた。入口の張り紙には「納経所 9~16」と記載されていたので、この時間に訪問するのが良いだろう。まずは書院から額縁庭園を撮影。

  • かつては池泉には水が流れていた

    枯山水のようにみえるが、「古庭園の観賞と作庭手法 著:吉田徳治 2000年発刊」には「座観式池泉庭園」、現地の案内板には「枯滝式 池泉庭園」と記載されていることから、かつては池泉には水が流れていて、現在は枯池となったのだろう。

  • 石橋を

    平地と築山の間に細長く池泉を造り石橋を架け、橋添石も確認できる。

  • 枯滝石組

    天徳寺庭園には2ヶ所の枯滝石組があるが、なかなか分かりにくい。写真の青マーカーが滝石組で頂部に三尊石組がみえる。

  • 枯滝石組

    南東部にも枯滝石組(青マーカ-)があるが植栽に囲まれ詳細は確認できなかったが、こちらも頂部に立石(赤マーカー)があるようだ。

  • 亀島

    庭園東部には巨石で亀島を造っている。

  • 書院南部

    書院南部まで池泉は連なり集団石組で築山を囲っている。

  • 岩島

    池泉を眺めると、まるで川のような造りであり、途中にいくつかの岩島を据えている。

  • 書院から南を眺める

    書院から南を眺める。

  • 瓜割の滝

    天徳寺から徒歩3分程のところに、全国名水百選に選ばれている「瓜割の滝」があり、神秘的な滝であるため是非立ち寄ってみたい。


総評
無数の石で囲まれた池泉庭園は、どこか神秘的な庭園を感じさせる。またすぐ近くに瓜割の滝も見学できるのが良い。
×枯滝石組が雑草で見えにくくなっている。


アクセス
福井県三方上中郡若狭町天徳寺38-3
JR小浜線「上中」駅 徒歩20分

駐車場
有り(無料)

開園時間
午前9時~午後4時頃

入園料
無料

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2020-12-06 (日) 更新日 2020-12-13


天徳寺周辺の庭園

萬徳寺(万徳院)
小浜市 6.5km
萬徳寺(万徳院)
旧秀隣寺庭園(興聖寺)
高島市 15km
旧秀隣寺庭園(興聖寺)
水尾神社
高島市 24km
水尾神社

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




福井県の人気夜景スポット