世界2,500ヶ所の夜景を巡った男が庭園を巡る

梅村庭園

うめむらていえん
美しさ ★★
静寂さ ★★★
二海郡八雲町
  • 梅村庭園 正門

    大正時代に作庭された邸宅庭園

    池泉庭園
    庭園面積 800坪 (中規模)
    室内からも庭園を眺められる
    雨でも十分に楽しめる
    作庭時期 不明 ~飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 安土桃山 江戸 明治 大正 昭和 平成 令和

梅村庭園の由来

梅村庭園は愛知県の実業家・梅村多十郎が移住して大正時代に完成させた。離れと蔵は明治時代に建築され、離れと蔵を繋ぐ梅雲亭は平成15年(2003)に完成し同年に一般公開される。昭和58年(1983)には八雲町指定文化財に指定を受ける。






  • る邸宅庭園

    北海道で一般公開されている邸宅庭園は、函館市の香雪園と梅村庭園の2つだけではないだろうか。梅村庭園では室内と屋外から庭園を観賞できるため、まずは室内から巡っていく。

  • 梅雲亭から2つの中島を撮影。手前の中島は護岸石組の内側にもう1重の石組があり、さらにその中に中心石を設けている。いわゆる二重護岸の中島だ。

  • 中島

    奥の中島には石橋と木橋を架けている。後述するが左側は入り江になっており、右側は枯流れとなったユニークなものだ。

  • 離れ

    明治45年(1912)に建築された離れ。

  • 額縁庭園

    丸窓の正方形ガラス越しの額縁庭園。

  • 枯山水

    梅雲亭のロビーには枯山水を作っている。

  • 中島

    梅雲亭から観賞した奥にある中島を観察すると、入り江と枯流れで囲まれた中島になっている。

  • 中島

    別角度から撮影。

  • 石灯籠

    石を加工して作ったような石灯籠。

  • 三尊石風の石組

    築山に三尊石風の石組もみられる。

  • 枯流れ

    離れ西部にも枯流れを設けている。池泉にできたようなところに、敢えて枯流れを設けているところが2ヶ所あり、梅村庭園の特徴ともいえるだろう。


総評
入り江と枯流れに囲まれた中島の意匠がユニークで面白い。また目立たないが二重護岸の中島も見逃せない。
×特に見当たらない。


アクセス
北海道二海郡八雲町末広町151-1
JR「八雲」駅 徒歩6分、道央道・八雲IC 約4分

駐車場
有り(公民館の駐車場を利用可能) 周辺のコインパーキングを地図から探す

開園時間
4月1日~4月30日 午前10時~午後4時30分
5月1日~10月31日 午前9時~午後5時
11月1日~12月28日 午前10時~午後4時30分

休館日 12月29日~3月31日

入園料
無料

公式サイト

地図
正門にピンを立てています。
訪問日 2022-04-30 (土) 更新日 2022-06-04

よくある質問


いつごろ作庭された庭園ですか。
作庭時期は大正です。
雨でも濡れずに楽しめますか。
はい。充分に楽しめます。
抹茶や珈琲などを楽しむところはありますか。
残念ながら、ありません。


梅村庭園周辺の庭園

香雪園
函館市 78km
香雪園
カントリーパーク日本庭園
松前郡松前町 93km
カントリーパーク日本庭園
法源寺
松前郡松前町 93km
法源寺

100km以内の庭園スポットを直線距離で表示

本記事をスマホで見るQRコード




北海道の人気夜景スポット